雛人形 ✿うれしいひな祭りの長調と短調

毎年飾ってます。
14年前に粘度で作った雛人形。
同じのをもう1セット作って友人にプレゼントしたけど、友人も飾ってくれてるみたいです。
20150224-084219.jpg

雛祭りといえば、女子の健やかな成長を祈る節句の行事だけど、今はインテリアとして大人の女性が自分用に買われたり、大人女子に需要があるそうです。
お孫さんの雛人形を買うついでに、自分用の雛人形を買われるお婆ちゃまも多いみたいで。

ネットで雛人形を検索してても、コンパクトで可愛らしいのも沢山で、私も欲しいな〜と思うのがあったりします。

生徒の男の子のお母さんも、
「すごいかわいい雛人形見つけて、自分用に買ってしまいました」と先日話されてて。
わかりますわかります。大人になっても、かわいらしい雛人形を見ると惹かれるものはありますね(^ ^)

先週のHくんのレッスンで。
リトミックをとりいれた教本に「雛祭り」のページがあり、ひな祭りの歌をしました。

あの曲の歌詞は、「今日は楽しいひな祭り♪」という割りに曲調は短調なんですね。
そこで、「長調」にするとどんな感じの曲になるか?ってことで、長調でも歌ってもらうことにしました。
イントロを聞いた途端、Hくんママ思わず吹き出し(^○^)
演歌みたい!と。
ホントに。演歌になります!

よかったらどうぞ、歌詞も載せますので歌ってみてください(^^)♪
「うれしいひなまつり」


あかりをつけましょ ぼんぼりに
おはなを あげましょ  もものはな
ごにんばやしの ふえたいこ
きょうは たのしい ひなまつり


おだいりさまと おひなさま
ふたりならんで すましがお
およめに いらした ねえさまに
よくにた かんじょの しろいかお


きんの びょうぶに うつるひを
かすかに ゆする はるのかぜ
すこし しろざけ めされたか
あかい おかおの うだいじん


きものを きがえて おびしめて
きょうは わたしも はれすがた
はるの やよいの このよきひ
なにより うれしい ひなまつり

まず、お馴染みスタンダードな短調

次は、初っ端のイントロでずっこけるかもしれないけど、長調の演歌調で。

 
こうやって弾いてたら、ふとアレンジがわいて来たので、ついでに即興演奏です。
思いつきのままなので止まりかけたりと不格好な演奏ですが。。

うれしいひなまつり
アレンジ:kawasaki

このエントリーをはてなブックマークに追加

雛人形 ✿うれしいひな祭りの長調と短調」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です