八戸ノ里ピアノ教室♪清塚信也スペシャルコンサート〜八尾プリズムホール

八尾プリズムの大ホールで行われた清塚信也さんのリサイタルでした。
小阪楽器店さん主催のホップステップコンサートではお馴染みのプリズムですが、いつもの小ホールとは響きも広さも全然ちがいます。(…て、あたり前だけど)

教室からも幼児・小学生の小さい生徒さんもたくさん来られていました。

ホールの後ろから撮ったのでよく見えないですが、ピアノはヤマハCXシリーズ。
CFXだったかな?世界で数台しかないという2000万円ぐらいのピアノ。
とても柔らかく温かい音でした。

20140526-094854.jpg

 

約2時間のクラシックコンサート。
小さいお子さんなど、というより大人もですが(私もたまに…(^^;)、退屈になったり、音色が子守唄に聞こえてきたら途中で居眠りしてしまうこともあると思うのですが、今回の清塚さんのリサイタルでは居眠りした人っていないんじゃないの?というぐらい面白く楽しかったです。

クラシックのコンサートで面白いという表現も珍しいかもしれませんが、晩にいただいたお母さんからのメールでも、

「清塚さんのコンサート情報がありましたら、真っ先に教えてください!子供がまた行きたいと言ってます。」ということでした。お子さんは5歳と7歳の生徒さんですが小さいお子さんにそう思わせるその影響力はすごいと思いました。

 

清塚信也さんのCD・DVD・楽譜・書籍の販売もされていて、サイン会がありました。

「ショパンはポップスだ」清塚信也のクラシック案内 ~クラシックの楽しさは、教科書だけではわからない~という本開演前に購入しました。CD付きです。

まだ読んでいないのですが、パラパラ~っと簡単に目を通しましたが小学生高学年ぐらいの子も楽しく読みやすそうな感じです。
娘がとても興味を持っているので先に読んでもらおうと思います。

終了後、握手と本にサインをしてもらいました。

清塚信也さんって、色々なパンフレットに載っているお顔が全て違って見え、実物はどれに近いんだろう…と思っていましたが、パンフレットなどのお顔とはどれとも似ていなくて、また少し前にテレビで拝見した時のお顔ともまた違っていましたが素敵な方でした。

20140526-094913.jpg

 

娘は、鞄に入れてあった社会のドリルみたいなのにサインしてもらい。

「社会は好きなの?」と声をかけていただいて^^

サイン会の時は物凄い長蛇の列で、スタッフの方も大変だったと思います。

20140526-094926.jpg

 

~プログラム~

ショパン:ノクターンOp.9-2
別れの曲
幻想即興曲
子犬のワルツ
英雄ポロネーズ

リスト :ラ・カンパネラ
ドビュッシー:月の光
清塚信也編:four season medley
春よ来い/松任谷由実
summer/久石讓
枯葉/コズマ
メリークリスマス・ミスターローレンス/坂本龍一

アンコール:清塚信也さんオリジナルの色んな曲を集めたメドレー
とても楽しかったです♪

~楽しい企画をありがとうございました~

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です