アメリカからはるばると

昨夜受信していたメール。
差出人不明の英文が見えたので迷惑メールかと思って無視していたんですが、今朝削除する前に一応確認してみたら、ローマ字入力されていた内容でのお問い合わせでした。

ご両親がお仕事でアメリカから半年間日本に来られることになり、一緒について来ているお子さんSくんのピアノ教室を探しているということ。
ピアノ教室は近くでは既に幾つかあたってみたけど、日本語が全く話せない子のレッスンは無理とお断りされたとのことでした。

どうせまた無理だろうと、私の方にはダメ元でメールを送ってみたそうです。

朝に返信したら、一度話に伺いたいと仰って、今日は午前は空きになったのと先方さんも都合が良いとのことで突然ですが早速来られることに。

 

メールのやりとりから数時間後、Sくんとお父さんが来られました。
ニューヨーク州在住って。カッコいいな〜。
一度行ってみたいなぁ…なんて。。

Sくんもうすぐ9歳なので、日本でいう小学3年生かな。

 

6月から学校に通う手続きもされたそうですが、馴染めるかどうかもとても不安だと話されていました。
言葉が分からないのは不安ですよね。それは子供も大人も同じですね。

Sくん、アメリカでもずっとピアノは習っていたので、半年間の日本滞在期間もピアノにはずっと触れていたいということでした。
とりあえずビアノはレンタルされたそうです。

楽譜は全てアメリカの自宅に置いて来てるので、新しく用意して下さいとのこと。
レベルもわからないし、また突然の訪問でどうしたらよいのやら?と悩んでいたら、YouTubeにアップした演奏があるから聴いて判断して下さい!と言われ、一緒に聴かせてもらいました。
同時に、初めて会う人なのに前から知っているかのような不思議な感覚であり、また言葉の壁があったとしても音楽は全ての人に通じる手段なんだと改めて思いました。

お父さんのご要望では、せっかく日本でピアノをするので、日本らしい楽譜みたいなのを渡してやってほしいと。

えー、、日本らしい??
(・_・;悩むなぁ。。
日本の歌が入ってる楽譜とかかな?てことで、うちにある在庫楽譜から探して渡しました。
少し日本の歌が入った曲集です。

ちょうちょ、かごめかごめ、どんぐりころころ、ねこふんじゃった、こぎつね、ちゅうりっぷなどが入っている日本の子供たちが知っている定番かな?と。
歌詞もつけて歌の練習も良いかなとか考えてます。

次回は他に併用する教則本を選ばないと。。

 

四年前にも全く日本語が話せない留学生の子が習いに来てくれていましたが、その時のことを思い出しました。
四年ぶりの英語でレッスンがまた始まります。
久しぶりで心配だなぁ。。

…と、今私が不安に思う事をSくんとお父さんに話しました。
私には、レッスンで上手く伝えられる英語のボキャブラリーがないこと。
なので、ニュアンスを上手く伝えられるか?また理解してもらえるのか?
などなど。

 

難しいことを言われても理解できないし、ノーマルでナチュラルがいいので、全然大丈夫!
それに、今のあなたの感じが面白いキャラクターのようで、息子も早く馴染めそうです。と言ってもらえて少しだけホッとしましたが。。(⊙ө⊙;)
喜んでいいとこなんかどうなん⁈みたいな^^;

 

それにしても、電車は乗り継ぎもあったりでとても遠方から来られることになり、気の毒なんです。
お父さんは、日本にいる数ヶ月は、息子にピアノをさせる場所があるならこれぐらいの距離は問題ないと言われました。
それなら、尚更遠いのは気の毒だなぁ…と思い。どこでもいいのなら近くて通える方が負担がなくて良いと思うのです。

そこで、帰られてからネットで調べたら、Sくんの家の近くに大手楽器店がありました。
更に調べると、英語のリズム?か何かを取り入れたレッスンの音楽コースもあるらしいので、事情を説明して英語でレッスン可能かどうか問い合わせてみようかと考えています。
可能なのであればそちらで頑張って通われたら良いと思うので。
まあ、その前にSくんお父さんに確認してみようと思います。
楽器店に問い合わせるのはそれからにしてみます。

 

Sくんに渡した楽譜
20140523-134744.jpg

併せて、日本語も勉強させたいとのご要望もあり、ひらがなでかかれた音楽ドリルワークブックも渡しました。
20140523-134915.jpg
もし、こちらに半年間通われることになったら、色々と不安に思われているみたいなのでもし見かけたら気軽に声をかけてあげてくださいね。Sくんだとひと目で分かると思います。
ソルフェージュグループレッスンのお話もしましたら、興味はあるけど少し不安だと言われました。
ソルフェグループでは日本語でのレッスンなのでどうなるか分かりませんが。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です