踏むのが申し訳ない補助ペダル足台♫

補助ペダルというのは、この画像を見るまでは2本ペダルだと思ってました。

この美しい鏡面仕上げの真っ白な足台。

これは、ピアノの先生友だちが白いお洒落なピアノに合わせて購入されたという足台。

画像をお借りして、こちらにも紹介しておきます。

足台が鏡面仕上げだなんて、勿体無くて申し訳なくて靴を履いて演奏できないですよね💦

家の中でも大切に大切に扱わないと…と思ってしまいます。

お友だち先生からの質問✏️

Q:足台のペダルは2本がいいのか3本がいいのか?とのこと。

どちらが良いというより、私は2本ペダルしか持っていないので、実際に比較もできず。

この様なペダルを使うのは幼児さん〜限られた身長のある時期までになります。

真ん中のペダル=ソステヌートペダル

このペダルを使ってその機能を発揮できる曲もある程度ほ限られてくるし、子供さんで使うことがあるかなぁ…と。考えていました。

ほぼないかなぁ。。

あ、いや、先日あったあった🤭(このタイプではなくアシストの方ですが)

それはドビュッシーの曲。

ハイツール3つは付けずに2つペダルで演奏することにしてもらいましたが、真ん中ペダルの踏み方も一応練習してもらいました。

とても音色の使い分けが良くできていたので、実際のホール演奏では2つペダルで全く問題ありませんでした。

2枚目の画像は後ろ側。

フィット部分が大きくとても安定感よさそうに見えます。

とういことは、演奏時も安定感あるのかな。。

足を乗せるのは申し訳ないほどのこの鏡面仕上げの真っ白いペダル、三本ペダルがどのようなものなのかは今度お友だち先生のレッスン室に遊びに行った時に踏ませていただこう♪

🌸・🌸・🌸・🌸・🌸・🌸・🌸・🌸・🌸

いつもお読みくださいましてありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です