音符を書くのに便利なシャーペン

「シャーペン」のご紹介なので小さな子供さん向けではないと思います。。

主に聴音でレッスンに来られている大人の生徒Tさん。
芯の太さなど見易さも考慮すると鉛筆が書きやすいのですが、10段以上の五線紙だと五線の幅も細くなるので鉛筆だと先が丸くなると線に収めにくくなり、削らないといけないという面倒さがあります。

Tさんはシャーペンを使われていて、それは1.3mm芯。
太めの芯で筆圧も鉛筆風。
書きやすそうで、また私も見易く添削しやすいです。

私も楽譜を書く事が何かと多いので、Tさんがお持ちの様なのを買ってみようと思います💡
20171220-070707.jpg

🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄

いつもお読みくださいましてありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です