ガス式スプリングピアノ椅子 新調♪

趣味~専門~コンクール〜プロ志向、音高音大受験を指導しているピアノ教室です。
いつもご覧いただきまして有り難うございます。

前々から気になっていた ガススプリング式のピアノ椅子が到着!
右側のレバーで無段階 高さ調整できます。

イタリア製🇮🇹
なかなかスタイリッシュなデザインで
部屋に置くには気に入りました。
20170219-062631.jpg

ガス式のピアノ椅子にはいくつかのタイプがあり お値段も色々です。

一階と二階のレッスン室用に…、
いきなり二脚買うような勇気はなかったので、
今回はまずはお試しで一つだけ💦

昨年、お世話になっている楽器店の展示会を訪れた際、
初めてみたこのデザインの椅子。

まず、ピアノよりこの椅子の方に惹かれて見ていたら、
担当のスタッフの方がそれを察知されたかの様に側に来られて
「素敵な椅子でしょ、クッションも良いですよ。
関西の楽器店でも(見本で)置いている所は他にもあまりないと思います。」
と仰っていました。

ショパン国際ピアノコンクールではガススプリング椅子を使ってるし、
今後新しくできる大きなホールのピアノの椅子としても
ガス式が主流になっていくでしょう。
とのこと。

ガススプリング椅子は10年以上前からずっと気になっていて
欲しい椅子でしたが、楽器店の方が仰るように
見本がありお試しで座って試せるお店もなく
カタログやネットでは欲しいと思えるデザインのものに出会えず、
気にはなりながらずっと購入には至りませんでした。

それで実際に使ってみた感想は、
・安定感がある
・座り心地は良い
・無段階調整なのが良い
・足が床に届かない子供には適さない
・レバー調整は慣れると簡単

この椅子は47〜61cmまで調整できます。
参考に、トムソン椅子は43〜55cmとなっています。

2人の娘たちの感想は、
・脚1本?なんか不気味やな(第一印象らしいです💦)
・クッションがいい
・演奏前のいつもの(トムソン)椅子のカチャカチャ調整する方が良かった

娘たちに言わせると、
演奏前にいつもの(トムソン)椅子のカチャカチャ調整する方が良いというのは2人とも同じ意見でした。

理由は、
〈長女 高1〉
カチャカチャ(調整音)してる時に緊張が解れて、
これから演奏する「楽しみ」に変わる。

〈次女 中2〉
カチャカチャすることで殆ど緊張が取れ、
座ってから再度カチャカチャし直すことで
完全にリラックスに変わるそうなので、
学校でのピアノ実技試験の演奏前は最低2回は調整するらしいです💦

本当に調整が上手くいかないなら仕方ないけど、
そんな理由であんまり調整し過ぎるのはどうかと思うで💦
と言いましたが。。

子供〜大人の全ての人にはトムソンの方が合うのだとは思いますが、
大人の方にはガススプリングの安定感と
座り心地の良さも知ってもらえたらな。。と思うので、
このガス式椅子は2/20〜3/18迄二階、3/21〜は一階レッスン室に
設置して交代で使っていただこうと思います。

その後、追加であと一つ購入するか検討します。

子供さんの時はトムソン椅子を出しておきますが、
ガス式椅子で弾いてみたい人は言って下さいね♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です