ニューヨークからの生徒さん

東大阪市小阪・八戸の里~のピアノ教室です。
いつも教室Hpへお越し頂きまして有り難うございます。

昨年、短期でレッスンに来られていたアメリカのSくんが来月から再開されることになりました。
昨年は半年間という期間のお約束でしたが、先週お父様と来日され、またのご縁に感謝です。

Sくんが、「また ミセス カワサキのところに行きたい」と言ってくれていたとお聞きし、とても嬉しく思いました。
昨年は電車を3回位乗り継いで通われるという様な遠方から来られていましたが、今年は通われる予定のインターナショナルスクールとこちらの教室の両方に比較的通いやすい距離のマンションを事前に探されたとのことです。

秋頃にまた帰国される予定ですが、Sくんが通われるこの数ヶ月間はどんなことをしようかとワクワクしながら、また相談しながら計画を立てたいと思います。
ピアノのレンタルもされたそうで準備万端のようです。

その前に、私は音楽用語(単語)の英語の予習をしなければ!!
使いそうかな?と思うものを幾つかメモっておきました。
普段使わない単語なので会話中パッとは出てきません。。
Sくんの時は、ピアノの上にこれを置いてレッスンしよう。
20150727-004620.jpg

 

Sくんを受け入れるということは私の英語の勉強の始まりでもあります。
いつの間にか、気がつけば少し前に自然消滅してしまったのか。。
娘たち3人といる時は日常会話を英語で話そうと決めてきた習慣。
娘が小さい頃からずっと続けてきたのに。

娘の夏休みの宿題に、英語を普段から聴いて慣れておくという目的で「NHKラジオの英語講座を1日15分聞きましょう」というのがありますが(まだ実行しておりません)、ラジオを聞き流すより英会話に戻す方が楽。
というわけで、私の為にも娘のためにも 今日から久しぶりに英語で日常会話を再開させます。

1日1クリック応援をよろしくお願いします(・ω-)
お手数おかけします
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です