ピティナピアノコンペティション2015予選 結果報告

東大阪市小阪・八戸ノ里から通えるピアノ教室です。
いつも教室ブログへの御訪問、ありがとうございます。

ピティナの予選は一番早い地区で5/17に始まり、最終7/29迄の2ヶ月ちょっとという期間で全国展開されています。
長いようで短い期間ですが、皆さんそれぞれに自分の目標など設定されて参加地区(時期)を選択されています。

毎週のように今回も教室からの生徒さんが頑張って参加されました。

6/27
堺前期地区:サンスクエア堺
★C級 Nさん 優秀賞

6/28
千里前期地区:ゆやホール
♫A1級 Yさん 優秀賞

舞鶴地区:舞鶴市総合文化会館小ホール
★E級 Mさん 優秀賞
20150629-094839.jpg

(♫:教室生 / ★:コンペ時期のみの短期集中レッスン生)

皆さん通過点を大きく上回る高得点・高評価をいただきました。
入賞おめでとうございます。

次回レッスン時で確認する時間を省くため、講評はできましたら写メをいただけるようお願い致します。。

今回入賞に至らなかった方もまた次の目標に向けてがんばってください♪
結果が伴うと嬉しいものですが、目標をもってこられた過程が大切だと思いますし、またそうされてきたことで必ず得たものはあるはずです(*^^*)

1日1回だけ↓応援クリック宜しくお願いします(・ω-♬)
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ

コンクール参加者のための弾き合い会

東大阪市御厨の音楽教室です。
教室HPへの御訪問ありがとうございます。

6/27
コンクール参加者のための弾き合い会でした。
希望者による「アドバイスレッスン会」も予定していましたが、朝から喉の調子がとても悪く(朝一病院には行ってきました)、あまり話せる状態ではなかったため、急遽アドバイスレッスン会は中止させて頂くことになり、「弾き合い会」のみとなりました。
また、レッスンの変更もお願いする生徒さんも急なことで大変申し訳ありませんでした。

子供~大人まで、10名の方が参加されました。
20150628-171205.jpg

参加された中から3名の生徒さんの演奏記録に動画アップします♪

演奏:Aちゃん
バスティン:おまつりFiesta

演奏:Hちゃん
バッハ/ペツォルト:メヌエット ト長調
安部美穂/終わりのチャイム

演奏:Kちゃん
バッハ:小プレリュードBWV.927
マイカパル:春op28-21

今回参加された方は、7月に本番を迎える生徒さんが多いのですが、今回 人前で演奏することで崩れやすかった部分は弱いところであったり、逆に普段気にせずに無意識に弾けていた(つもり)の箇所であったりもします。
気になるところはコツコツ練習を頑張って下さいね♪

1日1回、応援ポチ↓をおねがい致します(・ω-)
お手数おかけします。。
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ

指秤の効果 Before After

東大阪市 小阪・八戸ノ里〜のピアノ教室です。
いつも教室Blogをご覧いただき有難うございます。

指秤。。と名付けていますが本当は料理秤です。
指秤について、これまでに24件のお問合せメールをいただき驚いています。(お問合せメールを頂くとは思いもしませんでしたので)

練習法の詳細はブログでは紹介していませんが、お問合せ頂いた方には練習パターンを動画で説明を加えて返信させて頂いています。
エラーで送信不可の方がいらっしゃいましたので、当方からの返信がない場合は再度お問合せくださいm(_ _)m

20150628-095558.jpg

先日のYちゃんのレッスンで。
まず、右手練習。
指先は力が抜けて凹み、手首が下がり音が潰れてハリが出ません。

ここで、指秤を使ってトレーニング。
その時間、僅か10秒ぐらいでしょうか…。

再度同じ事を弾いてもらいました。

指先は丸まり適度に固まりました。
同時に手首も下がらないよう、自分で意識して弾いていますね。
慣れてくると手首ももう少し自然に安定してくるでしょう。

最初と比較すると音も立つようにもなりました。

ヒントは針の動きに関係します。針の動きを思い出して練習してもらえたらよくなりますよ(^^)

1日1回、応援ポチ↓をお願い致します(・ω-)
お手数おかけします。。
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ

『名による』おもしろい作曲法

東大阪市 小阪・長田・八戸ノ里~通えるピアノ教室です。
教室HPへお越し下さいましてありがとうございます。

ハイドン没後100年にあたる1909年、当時のフランスの音楽雑誌「レヴュー ミュジカル」に没後100周年記念号を発行する際、ラヴェルを含む6名の作曲家にハイドンに因んだピアノ曲を作曲する依頼をしました。
この企画のためにラヴェルが書いた「ハイドンの名によるメヌエット」というものがあります。

フランスの音楽雑誌「レヴュー ミュジカル」は、一つのモティーフを用意し、それを使用して作曲するよう、6名の作曲家に以来しました。
そのモティーフとは、「HAYDN」の5文字を音に置き替えるというもの。

【音の置き替え方】
まず、音階は下のようになります。

 ラ  シ  ド  レ  ミ  ファ  ソ
 A  B  C  D  E  F  G

次に、H以降を下へ当てはめていきます

 シ  ド  レ  ミ  ファ  ソ
 A  B  C  D  E  F  G
 H  I  J  K  L  M  N
 O  P  Q  R  S  T  U
 V  W  X  Y  Z

しかし、H(ハー)はドイツ語では「シ」の音になるため、Hを「シ」とし 次のIをその一つ下の行にくり下げる。以降 再度順にあてはめる。

 ラ  シ  ド  レ  ミ  ファ  ソ
 A  B  C  D  E  F  G
 H
 I  J  K  L  M  N
 O  P  Q  R  S  T  U
 V  W  X  Y  Z

 

このようにして当てはめる「HAYDN」の音は 「BADDG」で、「シラレレソ」となる。

サン=サーンスはこの方法が理解出来ず 依頼に応じなかった。また、「こんなバカげたことに関わらないように」とフォーレに忠告していたそうですが、面白い作曲方法を見つけてしまったラヴェルは、 1922年に「フォーレの名による子守歌」というヴァイオリンとピアノのための曲を書いています。

またこの曲も当時の音楽雑誌の企画で、フランスの音楽雑誌「ルヴュ・ミュジカル」がフォーレの特集号を発行する際、 ラヴェルを含む何人かの作曲家に フォーレに因んだ曲を依頼して作曲されたものです。

ハイドンの時はHAYDNの五文字だけを使用されましたが、フォーレはフルネーム。
フォーレのフルネーム「Gabriel Faure」をさきほどの規則で読み替えると「ソラシレシミミ ファラソレミ」になります。

「フォーレの名による子守歌」冒頭の部分 ~Gabriel Faure~

2015faure

 

 

 

 

 

この作曲法で自分の名前を音に置き換えたらどんな音楽になるのでしょう。
音だけでも並べてみるだけでも面白そうですね(^^

6/25のレッスンで。
Kさん、この「フォーレの名による子守歌」をピアノに編曲された曲を練習中です。
ガブリエル・フォーレの音「ソラシレシミミ ファラソレ」から始まっています♪

演奏:Kさん
ラヴェル:フォーレの名による子守歌

1日1回、応援クリックをお願い致します(・ω-)
お手数おかけします。。
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ

「舞曲」と奮闘中♪

東大阪市小阪・長田・八戸の里から通える音楽教室です。
いつも教室blogをご覧頂きまして有り難うございます(*^^*)

6/25レッスンのKくん。
ぶきょく(佐藤敏直さん作曲)を練習中。

以前のことを振り返ると、段々とはっきり音が出せるようになってきたKくん。

8分音符+8分音符+4分音符(タタタン)の右手リズム、弾き癖のため、重くなってしまいがちなのでそこを改善することと、手首が下がらないように弾けることが今の課題です。
( o≧д≦)oガンバレー!!♪

3つ連なる音符(リズム)、最後が重くなりがちなので、真ん中の発音の仕方によることが多いです。
まずは慌てずゆっくり練習をして、どんな音になっているのかを確かめるといいですね。

演奏:Kくん
佐藤敏直:ぶきょく
Take1!

 

Take2!!
…というか、実際にはTake6!!ぐらい(・∀・)

最後の跳躍の音がなかなか決まらず、音を外しては

あーもうっ!!

またや

うぅーー!!

の連発。笑

こういう場合の練習法は、その音を「弾く」前に、「鍵盤を見る」という確認をする練習。
次に、「弾く」前に、「その鍵盤に指を(素早く)置く」訓練をすれば良いです。

カッコよくきまるように引き続き頑張ってね♪
Kくん、お似合いの曲だと思うので。
指秤の練習法、活用してください^^

1日1回 ランキングの応援ポチ↓ をお願い致します(・ω-)
お手数おかけします。。
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ

【演奏動画】エチュードとは?「3つのエチュードOp.104b」  

東大阪市 小阪・八戸ノ里・長田~通えるピアノ教室です。
教室ホームページへお越し頂きまして有り難うございます。

6/24のCちゃんのレッスンで。
動画アップは先週に引き続き2回目です。
コンクール本番まで1ヶ月を切りました。
とっても忙しい中学生は色々なことが時間との戦いです。
自分のすべきことの時間配分の計画を立てて生活しないと、あっという間に1日が過ぎてしまいます。
そんな中、Cちゃん、先週と比較しても計画的に良い練習ができていたのが伺えました。

内声メロディーの繋がり(左手~右手)への渡し、更にメロディーと右手アルペジオのバランスをよく聴いて弾かないと繋がりません。各声部の役割を認識して、其々の力の配分を計算して弾いていきます。

「エチュード」については動画の下の方で少し説明しておきます。

先日、「ショパン エチュードはピアノ何年ぐらいでレッスンでやっていきますか?」と、質問をされた方がいらっしゃいました。
ピアノ歴の年数というより、これぐらい(Cちゃんの演奏)の演奏力がつくと、ショパン エチュードに入れます。というか、これぐらいの演奏力がないとエチュードを勧めないですが、ショパンエチュードはなるべく早い時期からやっておく方が良いとは思います。
いくら上級の方でもエチュードは大人になってからでは手こずる難曲が多いのですが、若い頃から弾いている人はさほど苦労は少なく進める人が多いかと思います。
複雑な音型や運指など、脳の柔軟性とも深く関係しているように思えます。

コンクールが終わったらCちゃんはショパンのエチュードに入ってもらおうと考えています。
まずは、今の目標に向かって頑張ってください🌟٩(。•ω•。*)و🌟

演奏:Cさん
メンデルスゾーン:3つのエチュードop.104b

エチュードとは
大きく分けて次の2種類になります。

1.練習曲。楽器演奏や歌の技巧を修得する為の曲
2.演奏会用練習曲。演奏する為に非常に高い技巧が要求される楽曲

1は、演奏技法の学習を目的とした、学習用・教育用としての練習曲。
ハノンやツェルニー、ブルグミュラー、クラーマー=ビューロなど。
主な練習目的としては、機械的練習で単純な音形を反復練習することにより、機械的な演奏力の向上を目的としています。

2は、1の「練習曲」とは少し異なり性格的小品の一つとしての練習曲で、ロマン派前後の時代の音楽、自由な発想の元作られた短めの楽曲で数曲まとめられた曲集となっていることが多く、他の楽曲と比べても芸術面でも劣りません。
代表なものとして、ショパンの練習曲Op.10/25や リストの超絶技巧練習曲、バッハ(平均律・クラヴィーア練習曲集・インヴェンション・シンフォニア)、ラフマニノフ練習曲集など。

皆さんはどのような練習曲を取り入れていますか?
私は、以前間違えて注文したツェルニー24番をカメの速度で練習中です。
短めで比較的易しく練習環境を作るのが難しい私には合っているように思います。
あとは、エチュードop.10&25&3つの新練習曲(ショパン)は昔に一通り全曲終えましたが、今は全曲を弾けるというレベルには到底及びません。
不思議なもので ぐちゃぐちゃになってしまいながらも、一応大まかには暗譜はしているようで、弾けないながらも記憶している音階をガイドに指は鍵盤を追いかけれるようです。でもあれでは人前で演奏できる内容ではないですね(^_^;)
そんなエチュード各曲の「難儀なところ」のつまみ練習計画進行中です。こちらもカメの速度で(; ^ω^)
それも、1回「1小節~4小節」などほんの少しです。
それすらなかなか出来ない日もありますけどね。
どんな曲を弾くにも、きっちり弾くにはとても難しいです。

お手数おかけしますm(._.)m
1日1回応援ポチ↓ をお願い致します(・ω-)
ピアノ教室  blog Rnkingに参加しています。
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ

ネイル

東大阪市御厨のピアノ教室です。
教室ホームページへお越し頂きありがとうございます。

先日のレッスンで。
オシャレに敏感なお年頃な大学生のAちゃん。
Aちゃんはいつも綺麗にジェルネイルをしています。

今回はテーマは夏だそうです。
指の形も綺麗✴︎
20150628-160848.jpg

爪…といえば、大人の生徒さんで、手のモデルをされている方がいらっしゃいまして、ピアノもされているので爪は短い方が良いのですが、職業柄 爪は指が細く綺麗に見える長さにキープしておかなければならないそうです。
ちょうど、大学生のAちゃんと同じぐらいに思います。

爪が指先から出るとバリバリ弾く曲は難しく、弾いていける曲や練習内容は限定されてしまいますが、指の角度など工夫はしながら弾いていただいています。

私は職業柄 爪は伸ばせないのですがジェルネイルはやってみたいと思い、
でもこんな短い爪でサロンに行くのはちょっとなぁ。。。ということで 自宅で出来るセルフネイルのセットを数年前に買いました。

ジェルネイルはマニキュアとは違い、専用のUVライトで固めます。
20150628-162653.jpg

飾りのスワロフスキーのストーンやホログラム、その他色々大量に揃えたけど、なかなか使う機会がないです( ; ; )
20150628-163055.jpg

ジェルをするにしても これまた職業柄 派手にも出来ないので透明やベージュや薄いピンク系に限定されがち。

うちに来た時、必ずジェルネイルをバッチリして帰るママ友がいます。

セルフネイルなんやから自分でやってよー。とは言うのだけど、

無理無理。自分でやったら失敗しそう!細かい事が好きな人にやってもらいたいわ❤︎
とか上手いこと言って私がさせられてるんだけど^^;

1日1回、応援ポチ↓をお願い致します(・ω-)
お手数おかけします。。
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ

シニア世代のピアノ教本

東大阪市 小阪・長田・八戸ノ里~の音楽教室です。
教室Hpへお越しいただき有り難うございます。

6/24(水)のレッスンで。
水曜の午前中は4名の生徒さんのレッスンの日です。
少し前に生徒さんの平均年齢に関しての記事を書きましたが、水曜の朝レッスンの4名の生徒さん、合計すると280歳位です。
時間帯によって生徒さんの年齢層が全く違うのもおもしろいです。勿論会話の内容や、言葉のニュアンスだったり、年代によって違うので、これも色々と勉強させられています。

「大人の方はどんな教本(曲)とかされてますか?」という質問をご年配の生徒さんから頂いたことがあるのですが、人それぞれです。
弾きたい曲重視の方や、基礎教本中心の方や、リハビリや毎回相談で決めたりなど。色々ですね。

例えば、昨日水曜の朝レッスン4名の生徒さんの例では。。

♫朝1番レッスンのTさん
バーナム・ブルグミュラー・曲(発表会やホップステップ用など)、以前はハノン・ツェルニーも。
次回からはギロックもしようと思い、
「ギロックの『こどものためのアルバム』の曲集はお持ちでしたね?」と聞くと、
「いや、大人です」と、Tさんいつも真面目に返される回答が楽しい人です(^ω^)

♫2番目レッスンのTさん
バーナム・季節の曲(動揺曲集より)・以前は川崎オリジナルの指練習教材を使用。
部屋へ入られるなり、「外は風もあって気持ちよかったですよ」という会話から挨拶。
「手ぬぐい カバンに入れて来なんだわ」と。
手ぬぐい=ハンカチ(タオルのことかも?)
こういった何気ない会話の中でも年代による違いを聞けるのがいつも新鮮です(^^♪

♫3番目レッスンのTさん
こどものハノン・ドレミ音符シリーズ(音符に読み方(音)が書かれています)
2駅離れたところから毎週徒歩で通われています。
私はすぐに楽して自転車で行くことしか考えないけど、Tさんは健康のために徒歩で。とのことです。
真夏は暑くて心配ですが、「朝だから大丈夫」とおっしゃいます。

4番目レッスンTさん
ピアノひけるよ!シニア1・動揺曲集より
4番目のTさんとも長いお付き合いなので、今では違和感なく慣れましたが、靴下を「足袋(たび)」と話された時、
「た、たび?」と心の中で反応していました。
足袋でいいのですが、あまり聞き慣れていなかったので。
今では、Tさんと靴下の話になるとき、私も「足袋」と言ってます笑♪
また、可愛らしい足袋をよく履いておられるので、簡単に『足袋』の話題にもなるのですね^^

前から思ってはいましたが、なんと水曜の朝レッスンの方は、全員お名前のイニシャルの最初の頭文字が『Tさん!!』というのもすごい共通点です!

Tさんだらけなのですが、2番目のTさんの演奏アップです。
季節の曲~選曲していますが、梅雨ということもあり「てるてる坊主」
練習に入ったところで、今回は右手だけ。
次回は左手に挑戦される予定です。

演奏:Tさん
てるてる坊主

てるてる坊主は怖い歌なんだときいたことがあり、ふと湧いて出たので、てるてる坊主の不気味漂う曲を即興で弾いてみました。
不気味さは最初の雨の雫で表現しています。
ですが、元々ちゃんと知らない曲なのでメロディーが曖昧で(多分間違っているみたい)、1箇所和声進行ミス。
引っかかりもあるので、気が向いたらアップし直すかもしれません。

arranged by Kawasaki


1日1回 応援ポチ↓ をお願い致します(・ω-)
ピアノ教室  blog Rnkingに参加しています
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ

[卒業演奏]からくりピエロ 40mP feat. 初音ミク

東大阪市 小阪・長田・八戸ノ里~の音楽教室です。
いつも教室blogへお越し頂きましてありがとうございます。

とてもとても辛く寂しい Mちゃんの最後のレッスン。
それは、昨日(6/23)でMちゃんが教室を辞められる日となりました。。

Mちゃんは、Tokuhiro先生担当の生徒さん。
2歳のリトミックの頃から来てくれていて、今 高校2年生。
発表会も毎年参加されていてとてもピアノが好きなんだということがよく分かる、いつも素敵な演奏をしてくれていました。

リトミックの頃は私とTokuhiro先生と一緒にレッスンしていたので、私も当時のMちゃんのことは今でもよく覚えています。
最後のMちゃんの演奏をアップします。

今までいっぱい頑張ってくれてありがとう。
音楽が好きな人になってくれて、私もtokuhiro先生も嬉しいです。
こちらの教室を選んでくれて、そして、Tokuhiro先生を信じてついてきてくれてありがとう。

素敵なピアノも聴かせてくれてありがとう。。

演奏:Mちゃん
40mP:からくりピエロ

1日1回 応援ポチ↓ お願い致します(・ω-)
ピアノ教室 blog Rnkingに参加しています
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ

シュモール:ポロネーズ / 湯山昭:柿の種

東大阪市 小阪・長田・八戸ノ里~の音楽教室です。
いつもサイトへのご訪問ありがとうございます。

コンクールの夏です。
全国の彼方此方でコンクール予選が開催されています。
日が迫ってくると、どこをどのように練習すれば良いやら…!と、焦りも出てきますね。
心配なところがある人は部分的な練習も欠かせないのですが、安定して通せるゆとりのある人は、ガッツリ弾くだけの練習よりも、情景を思い浮かべられたり、またそれに繋がるよう絵画などみたり良い音楽を聴いたりして更に心の栄養を補給する時間も取ってほしいと思います。

PTNA C級課題曲を練習中のMちゃんです。
昨日のレッスンでは予選の2曲です。
録画時は、気になるところを引っ掛けたのですが、そんな「気になるところ」が練習で強化する部分でもあります。
頑張って下さい( ^^ )

演奏:Mちゃん
シュモール作曲:ポロネーズ
湯山昭作曲:柿の種

1日1回応援ポチ↓ をお願いします(・ω-)
ピアノ教室 blog Rnkingに参加しています
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ