若江岩田イコーラムホールでピアノレッスン

大阪府東大阪市の八戸ノ里・小阪から通えるピアノ教室です。

3/31 若江岩田イコーラムホールにてホールレッスン。
18:10〜最終21:10まで。

20150401-084216.jpg

部屋では一見力強く弾いているように聴こえても、大きい空間のホールだと完全に負けて音が広がらないということも確認できたのではないかと思います。
ホールも大ホールなど、規模が大きくなればなるほど尚更です。

またその逆で、部屋では小さく弾いているようでもホールだとそんなに小さく弾けていなかったり。
もっと繊細な表現を求めたり。またそれが出来るんだと実感もあったり。

遠くに広がる音。
自然に逃がしてあげる様に見届けたり、響に乗せて追いかけたり。
響ををどのようにまとめたら良いのかとか。
とても難しい課題のようですが、部屋ではなかなか気付きにくいことが見える(聞こえる)ようになるのが早いように思います。
音への意識を高めやすくなります。

当たり前のことですが、明らかに部屋での演奏とは違います。
課題が見つけやすいです。

Rちゃん、
普段家でのアップライトピアノでは、弱音ペダル使用でなるべく音を抑えて抑えて練習されていると話されていて。
なので、ホールでの響きにも驚かれてて♪
普段からこんな環境で練習できるのは理想ですが、実際住宅環境・事情に合わせないといけませんから、普通はそうはいきませんからね。
一発勝負のコンクールや発表会ではぶっつけ本番のステージでどんな演奏ができるか?!ですね。
ホールで弾ける機会にどんな音の広がりがあったのか、またペダルの効果はどんなんだったのか、音の表現の幅なども感覚で覚えて帰ってもらって、普段の練習ではそれを思い出して弾いてもらうのがいいのでしょうね。

4月〜6月のホールレッスン予定
⚫︎4/30木曜日 満席
⚫︎5/26火曜日
⚫︎6/30火曜日

ホールレッスンは川崎担当となります。
(他の講師は振り分けが困難な為)

ブログランキングに登録しました
ポチッと応援よろしくデス!

にほんブログ村 音楽ブログへ

ソルフェージュ グループレッスン

東大阪市、小阪・八戸ノ里~通える音楽教室です。
HPにお越しいただき、有難うございます。

3/28
とても暖かい土曜日でした。

内容は、
ソルフェージュ:NO.10. 38
(宿題:No.11. 39)
●ベルを使って音価・休符を確実に理解する
●高い音を見つける・目指す

音楽すごろく:〜遊びから学ぶ〜
♪4拍子の拍歩き(指で歩く)
聴音の拍子の取り方に繋げる目的

♪「あ」のつく言葉を「ど」の音で。
「あめ」「あき」「あし」など色々ありましたね。
言葉を見つけるのに時間がかかりそうな場合は時間の関係上もあり「パス」にしてもらいました。
しかも「パス」と言うのも「ド」の音程で。

♪ドイツ語音名唱

♪2拍子しりとり
♩♩××♩♩××♩♩××♩♩××…
のリズムで、手拍子しながら、「♩♩」の所に言葉をあてはめ、「××」の2拍で考えて。。
ちょっとハードだけど短時間のひらめき・発想の訓練。
こちらも時間の関係上なかなか出てこない場合は「パス」と言ってもらい、全員一周。

♪2組で手合わせリズム
リズムカードを2枚引いてもらい、出たリズムを先生のピアノに合わせてリズム反復!
複雑なリズムだったけど、繰り返しする内に皆が上手になりました。

夢中になってくれた音楽すごろく。
20150329-215345.jpg
一見ゲーム感覚なんだけど、しっかり音楽のお勉強ができました。
20150329-215356.jpg

川崎手作りすごろく。
二つのグループに分かれてしました。
2グループ共通してあったのは、「セーニョ記号」と「ダルセーニョ」。
あと「リピート記号」。

レッスンでは多くの生徒さんがなかなか覚えてくれない、「ダルセーニョ」という名称。
ダルセーニョは、セーニョ記号のところに戻ります。

20150329-215623.jpg

このすごろくでは、ダルセーニョにとまったら、セーニョ記号へ戻ります。
一つのグループでは、殆どの子がダルセーニョ↔︎セーニョ記号を行ったり来たり。
繰り返し記号に来ては行ったり来たりして一向に進まない!
「罠にハマったわ!」と終いにイライラ^^;
…てことは、ダルセーニョ=セーニョへ。という名前も意味はもう覚えたよね⁈
20150329-215636.jpg

だけど、もう一つのグループでは、罠にハマった様子はなかったです。上手くすり抜けれた様です。

二つのうちどちらかのグループで、
♪「ドレミ…をドイツ語音名唱で 」と指示があれば、二つのグループ皆さん一旦手を止めてその課題をします。
♪「4拍子の拍あるき 」と指示があれば、同じように全員一旦手を止めて課題をする。
というように、課題ごとにピアノを聞きながら、又はピアノに合わせてそれをするので、音楽いっぱいのすごろくです。

このすごろく、着せ替えすごろくなんです。
課題は入れ替えたりできるので、色んなパターンができるわけです。

ただ記憶するだけならつまらない音楽用語なども、遊びながら身につけてもらいます。
皆んなが苦手な傾向にある内容も重点的に取り入れたりもしていきますね。

サイコロのマス目は音符。
♩なら一拍=一マス進む。という様に、幾つかの種類の音符が書かれています。
出たサイコロの音符が何拍かわからない場合は、自然と周りのお友達が教えてあげたり。
繰り返しサイコロを振ることで、音符の長さもすぐに覚えてられたりしていました。
このサイコロ、レベル別に 6/8拍子も作っています。
6/8はまたそのうち使います。

ベルを使った音価・休符のレッスンは、またの機会に紹介したいと思います。

次回のソルフェージュグループレッスンは、4/18です。

子供クラス:毎月第3土曜日 14:05〜

グループレッスンは、月謝制の生徒さんは無料受講できます。
回数制・単発レッスンの方は、1レッスン(45分レッスン)500円です。(予約制/残席を確認してください)

ブログランキングというものに登録しました。
ポチッと応援よろしくデス!

にほんブログ村 音楽ブログへ

夕方はミニ演奏会。
5名の方が初参加。
皆さんが集まって来られて、熱気でか、暖かいからか部屋はすごく暑くなり、暫くして服を脱ぎ出し半袖になる子供ちゃんたち。
今年初の冷房をかけてみました。
もっと最初から冷房かけておくべきでした。
まだ3月というのもあったけど、次からは気をつけておきますね。

日本音楽クラシックコンクール 入賞者披露演奏会のお知らせ

24回日本音楽クラシックコンクール入賞者披露演奏会に、 小川結里愛ちゃんと 古川晴夏ちゃんが出場されます。

上位入賞者による披露演奏会です。
ご出演おめでとうございます(⋈・◡・⋈)

4月2日(木)
高槻現代劇場 中ホール
入場無料
自由席

平日ですが、ご都合の良い方は会場までお運び下さい。

20150327-184951.jpg

この度、ブログランキングというものに登録してみました。
ポチッと応援よろしくデス!

にほんブログ村 音楽ブログへ

発表会のDVDが出来ました♫

ズッシリ重い!沢山届きましたよ〜。その数約100枚!
今回は第1部がディスク2枚にまたがった為、2枚注文された方も多く、また全巻(5枚)注文される方も毎年いらっしゃいます。
ご家族でゆっくり観て下さいね♪

何も頼んではなかったけど、プログラムのデザインとお揃いにしてもらえてます()

明日のレッスンより、注文されていた皆さんにお渡しします。

ただし、明日のソルフェグループレッスンでは20名位と沢山来られるため、混乱・手違いなどを避けるため、ソルフェグループレッスンでは一応お渡しするのはやめておきます。
明日以降、個人レッスンで来られた時にお渡ししたいと思います。

16:30〜のミニ演奏会で保護者の方も同伴される場合は、演奏会参加される方にお渡ししたいと思います。
20150327-103745.jpg

 

 

ブログランキングというものに参加してみました。
ポチッと応援よろしくデス!
にほんブログ村 音楽ブログへ

明日はソルフェージュグループレッスンです

明日2/28(土)は今年に入って初めてのソルフェージュグループレッスンです。
1月は元々休み、2月はピアノの納期が遅れててレッスン不可能…となっていたため久しぶりのソルフェグループです。

14:05〜こどもクラス
18:00〜大人クラス

欠席される方は必ずご連絡下さいね

かわいいでしょ♪
こどもクラスのグループレッスンで使います。
何をするかはお楽しみに〜。
20150327-084036.jpg

ブログランキングというものに参加してみました。
ポチッと応援よろしくデス!
にほんブログ村 音楽ブログへ

つばめ ブルグミュラー

大阪の小阪・八戸ノ里 ピアノ教室です。
教室ホームページにお越しいただきありがとうございます

この春大学を卒業され、新社会人となるAちゃん。
卒業、そして新社会人おめでとうございます(*´ω`*)
皆大きくなっていってるんだな~と。改めて。。
特に小さい頃からみてきている生徒さんには、こどもの成長は早いものだとつくづく思います。
それだけ私も年をとっているんだと我に返り…(* ̄□ ̄*;
でも、大人から知り合った生徒さんは皆さん何年たっても変わらないんですよね。

Aちゃんは子供の頃にとばしていた教本をちょこちょこつまみながらレッスンに持ってきてくれていて、ブルグミュラーの最後にとっておいた曲、「つばめ」の卒業演奏記念に。
この曲、テンポをはやくすると音を外さないように跳躍するのが難しいです。
ブルグをやっている生徒さんからは、楽譜の見た目から判断して、
「うわ、つばめは弾きたくないわ」と言う生徒さんも何人もいました。

でも、私はこの「つばめ」が好きでした。
ブルグの中で好きだったのは、「アヴェマリア」「バラード」「つばめ」だったかな。

演奏:Aちゃん
ブルグミュラー25の練習曲より:つばめ

ブログランキングというものに参加してみました。
ポチッと応援よろしくデス!
にほんブログ村 音楽ブログへ

卒業✿と今後

東大阪市 小阪・八戸ノ里にあるちピアノ教室です。
教室HPにお越しいただきまして、ありがとうございます。

東京の音大を無事卒業されたという報告を、Rちゃんからいただきました。

Rちゃんがこちらの教室に来てくれたのは5年前。
中国の高校を卒業してすぐのこと。
留学生として日本の音楽大学入学を目指して。
当時、全く日本語は話せなくて、何一つ日本語では会話も出来ない状態だった彼女は、2年間通うことになる日本語学校に入学と同時にピアノを習いに来てくれました。

2年後が音大受験。(中国でも子供の頃からピアノをされていました)
大阪の音大にパンフレットを一緒に貰いに行き、留学生受け入れの話を聞きに行ったりもしましたが、大阪の音大には留学生を受け入れる大学がないという実態!
そこで、お母さまが留学生を受け入れてもらえる音大が東京にあるということを調べられ、そこを目指すことにしました。

2年あれば日本語も理解できるようになってるだろう…。と同時に音大受験に合格できる力をつけてもらえるように準備もしなければ。
「2年後には!」という私のレッスン計画も始まりました。

4月〜スタート。最初、しばらくは英語でレッスンが続きました。
「学校で習う程度の英語力なので、あまりできないかも。」と、当初お母さまはおっしゃっていましたが、
日本で6年間学校の英語教育を受けてきた一般的な日本の学生とは比較にならないほどの英語力ではありました。
日常会話は問題なかったと思います。
中国語と英語は文法が同じらしいですね。。

最初の年の8月頃だったか、
お母さまから、「音大受験は2年後ではなく、来年にさせようと思います。」と相談され、一年も早まるのか⁉︎とびっくりしましたが、理由もきいているとそれも納得のいく内容で。
2年間で音大受験目標が 1年後に短縮!これは大きな計画変更。

入試の面接は日本語だし、、というか入試関連全て日本語、日本語の文章!
慌ててレッスンも日本語に移行しなければならなくなり、英語・日本語ミックスのレッスンを取り入れ、秋頃には補助的に英語で、他はほぼ日本語でレッスンができるようにまでなっていました。
この短期間での言語の上達はものすごい努力があってこそです。

楽典の勉強も、オール日本語の堅苦しい文章。
最初は英訳しながら説明してたけど、英訳も断ち切り、日本語を理解してもらうようにかえていきました。

日本語の文章は漢字があるからちょっとは楽に理解できるのかな?とも思っていましたが、実際そうでもないようでした。
読み方も違うし、音読みにしたところで中国語とは発音も違うし。
熟語も中国にはない単語だったり。

It’s ok! の事を、「大丈夫よ〜」と私が言った時、意味がわからなかったようで、漢字で書いてみせたんです。
「大丈夫」と。

そしたら、Rちゃんびっくりして大笑い。
中国語で大丈夫という言葉は、「大きな体格のよいゴツイ人」なんだそうです。マッチョマンみたいなイメージですかね⁈
それを聞いて私もびっくり大笑い。
うかつに「大丈夫」って言葉はつかえないな…と、Rちゃんの前ではその言葉は極力控えていました。
「大丈夫?」ときくと、「大きなごつい人?」みたいなのをイメージさせるんですよね??^^;

日本で使われている漢字が中国人に通じるとは限らないのですね〜。
言葉と文字のやり取りで他にもそんな面白いショッキングなことが沢山ありました。
今となってはそれらの時間もとても楽しかった思い出です。

来年の音大受験までにできるだけ沢山の経験を!というお母さまのご意向もあり、教室にきてくれて間もなくしてコンクールに4回、ホプステにも挑戦されました。

時が経つのも早いもので、あっという間に1年後の音大受験を迎えました。
入試前には願書も一緒にチェックして、面接の練習もして。。

それから大学合格の報告をいただき、とても喜んだものです。
日本語が上達したといっても、入試には対応できるかな、という間に合わせ的なところはあったので、入学してしばらくは授業が難しいと聞いていました。

「○○○ってどういう意味ですか?」と、授業中に授業の内容でわからないというメールをもらったこともありました。

教職課程を取っていて、昨年は教育実習も経験しています。
教育実習はたいていは母校に行くのですが、Rちゃんは留学生ということで実習先を受け入れてもらえる学校がないという、蓋をあけてみないと分からなかった留学生の教育実習が困難というまさかの現状。
教育委員会に問い合わせ、自力で学校に電話をかけてまわったそうです。何十軒と問合わせたそうですが断られ続けたとのこと。
普通はそんなところで苦労することはあまりないので。
そんな中、ようやく教育実習校が決まり、それも人情深い校長先生だったからこそだと聞いています。
本当に感謝すべきご縁だと思いした。

また、当然教育実習は日本語で行うのですが、単に「緊張」だけではない想いもあったはずです。

今年2月の大学の休み中に、三月の卒業試験で弾く曲の補講レッスンで週に二回ほどレッスンに通ってくれていました。1レッスンが2時間というボリュームでとても頑張ってくれました。

卒業試験も無事合格の報告もいただいて、あとは卒業式。。
Rちゃん、今では日本語も流暢に話せます。

そして先日、卒業の報告もいただきました。
今までの苦労を一緒に見て来ているので涙が出る想いでした。
卒業おめでとう

 

中学校・高等学校教諭一種免許状と卒業証書。
免許状と卒業証書がとても大きく立派に輝いてみえました。
20150326-045809.jpg

20150326-045847.jpg

この春卒業された皆さんも卒業おめでとうございます。

これまでに、音楽系大学進学では、
大阪音楽大学ピアノ専攻(多数)・ジャズ専攻(1名)、大阪音楽短期大学ピアノ科(3名)、大阪芸術大学音楽学部(多数)、相愛大学音楽学部ピアノ科(1名)、武蔵野音楽大学ピアノ科(1名)、桐朋学園大学楽理専攻(1名)に生徒合格実績があります。
音楽大学へ進学をお考えの方は、中学生頃にご相談下さい。
高校三年生頃から準備しても間に合う音楽大学もありますのでご相談下さい。

ブログランキングというものに参加してみました。
ポチッと応援よろしくデス!
にほんブログ村 音楽ブログへ

演奏動画  田舎のおどり(バーディー) 

東大阪市 小阪・八戸ノ里の音楽教室です。
教室HPにお越しいただきましてありがとうございます。

Aちゃん(小1)のレッスンにて記録に撮ってみました。
ピアノ小曲集よりレッスン中の曲 「田舎のおどり」。
左手の力を抜くと自然な流れになりました♪

演奏:Aちゃん
バーディー作曲:田舎のおどり

ブログランキングというものに参加してみました。
ポチッと応援よろしくデス!
にほんブログ村 音楽ブログへ

連弾 となりのトトロ ~発表会演奏動画より

発表会 第1部より
初参加で連弾で参加されたのHちゃん。
発表会に参加が決まったのもちょっと遅く、連弾曲・アンサンブル曲も急いで決めて頑張って練習してもらいました。
記念にアップされる方はご連絡下さいね(^ω^)

演奏:Hちゃん(小2)・Imai
久石譲作曲:となりのトトロ

ブログランキングというものに参加してみました。
ポチッと応援よろしくデス!
にほんブログ村 音楽ブログへ