2014年度ピティナピアノコンペティション 全国決勝大会表彰式・祝賀会

第38回ピティナピアノコンペティション全国決勝大会の表彰式と祝賀パーティがホテルニューオータニで行われました。

1.開式の辞

2.指導者賞・新人指導者賞表彰
記念撮影がありました。4列になってましたが一列めしか写ってないでしょうね。私は4列めでした。
G先生からお声をかけていただいて。。私はど近眼でなかなか気づかず(>_<)
いつも穏やかで今日も素敵なG先生でした。結局最後まで見つけられなかった先生もいました。。

3.海外招聘審査員より御祝辞

4.新曲課題曲作品賞表彰
課題曲として採用された曲を作曲された方の表彰です。
私も課題曲に応募しようかな。。と密かに思いました。
採用になるには厳しいとは思うけど、実は沢山書きためているんですよね〜
ソロ以外に、初級用・中級用連弾もいくつか書いてます。
20140822-233240.jpg

5.各部門成績発表・表彰

6.文部科学省より御祝辞

7.感謝の辞

鶴の間でありましたが、どれだけの人数か入るんでしょう?ものすごい広〜い会場でした。
椅子の準備も大変だったろうな〜と思いました。
高校生の頃、ホテルの配膳のバイトをしてたことがあるので、このような盛大なイベントは大変だったのがよくわかります。
…と関係ないことも思い出しました^^;
20140822-234304.jpg

表彰式終了後、祝賀会は芙蓉の間に移動。
ここもものすごい広い間です。

1.開宴の辞

2.全国決勝大会進出者披露

3.乾杯

4.閉宴の辞

各部門毎の入賞者の記念撮影がありました。
小川結里愛ちゃん 出場おめでとう❤
ドレスがまた素敵で、こんな大きな会場にもピッタリです!

一生の宝物の記念になりましたね
20140822-235041.jpg

お食事はビュッフェ
20140822-235228.jpg
お皿にお料理をのせてくることが、これがホント、どれだけ大変なことか。
まるでバーゲンセールのワゴンに集る人混みのようです。
私は一皿でギブ(T . T)
だけど、結里愛ちゃんママ、沢山持ってきて下さり、凄いな〜!と感心しましたよ。手際良い人は何でも上手く工夫できるんだと思います(^-^)
お料理をお皿に取る人も大変だけど、ホテルの人もビュッフェ形式はほんと大変なんですよ。
裏ではキャプテンに怒られながらやってるんだろうな〜とか、裏のことも気になりました^^;

ゆっくり休めないので慌ただしい二日間でしたが、短い時間だったけどまた色んな目標や想いができた貴重な時間となりました。

ピティナ特級グランプリの山崎涼太さんの演奏が聴けます♪
結里愛ちゃん、山崎涼太さんにサインをもらって一緒にお写真も撮ってもらったそうです♥これも嬉しい記念ですね!

プロコフィエフ ピアノ協奏曲第3番 Cdur Op.26

東京での二日目 東京スカイツリーなど

二日目は、ホテルニューオータニで開催されるピティナのイベントが始まる前に、アメヤ横丁で食べ歩きをしようと三人で計画。

上野にあるアメ横。来ました!
20140825-101307.jpg
けど、半端なく暑い(~_~;)
暑過ぎる。。
てことで、折角来たけど、アメ横をウロウロするのは諦めました。

駅の方まで引き返し、ランチを。
上野駅周辺でブラブラしてたらいい時間に。
ホテルニューオータニのある赤坂見附へ。
東京では電車の移動なので、三人分ICOCAを持って来てたけど、東京では使えないです( ; ; )
東京で使えるのは、Suicaと、あと何だっけ…。
とにかくICOCAは使用不可ということ。

ニューオータニでのピティナピアノコンペティションの表彰式・祝賀会の時は、娘たちはお留守番。
駅周辺の私が指定するお店やカラオケで時間を潰してもらってました。
またカラオケが楽しかったようで、もっとおりたかったと言われ^^;

祝賀会の途中、携帯の充電が少ないとメールがあり。。予備のバッテリーは私が持ってたので祝賀会は途中退散させて頂きました。

少しカフェでゆっくりして、予定していたスカイツリーへ。
私達にとっては初めてのスカイツリーです。カフェでゆっくりしすぎたのか、スカイツリー駅に着いたのは20時!急がないと!それより当日入場券は買えるんだろうか?と不安がよぎる。

チケットカウンターに行く前に撮りました。真下から見るとスゴイ迫力〜
20140825-120458.jpg

夏休みだけど、この時間だからなのか?チケットカウンターまで待ち時間全く無しで直ぐに買えました。
折角行ってチケット売り切れなんてことになったらどうしよ。前売り券を買っておいた方がよかったのかな?と、とても悩んだけど前売り券買わなくて正解でした。

ちなみに、前売り券(事前日時指定券)は大人2570円、中高生2060円、小学生1440円、幼児1130円。
当日入場券は、上記順番に、2060円、1540円、930円、620円。
前売り券の方がお高いのですね。

最初のチケットカウンターで購入するチケットは、350mの天望デッキまで。
ここでは最終入場21:00
20140825-121357.jpg

昼間は暑い暑いと言ってたけど、曇ってなかったことに感謝です。
地上350mの高さから。
このブログにアップした画像、何故か全てうつりが悪く変換されるんですよね( ; ; )
20140825-121822.jpg
遠慮気味に東京タワーも見えてます
20140825-121908.jpg

更に上の450m展望台へ〜
350mフロアにあるチケットで追加でチケットを購入
大人1030円、中高生820円、小学生510円、幼児310円
家族で来るとなると、ここだけで一体いくらかかるん?て金額になります。。
20140825-122518.jpg

450mの高さから。
20140825-122912.jpg

20140825-122935.jpg

床ガラス。350m天望デッキフロアにあります。
これは、昼間の方が怖いかも⁈
ライトの反射などで高さの感覚も分かりにくく、夜は怖さは感じませんでした。
20140825-123054.jpg

【動画】

帰りのエレベーター内の天井を撮影しました。
【動画】高速で降りているところ。450-350mフロアへ降りるところです。

晩も遅くまで居たいと言うので、浅草発の夜行バスで帰りました。
帰りのバスは、行きのバスよりシートがかなり良くて体も全然痛くなくゆったりでき、大阪に着くまで三人爆睡でした^^;

東京での一日目 ディズニーシー

21、22日は娘二人を連れて東京へ。
21日は久しぶりにディズニーシーへ行こうと決めました。
レッスンも目一杯入れてるのでこれ以上休みは取れず。で、両日共朝から晩までなるべく東京に居たいという娘たちの意見があり、往復は夜行バスを利用することにしました。

水曜の22時半発のバスを予約したので、水曜は自宅を出発ギリギリまでレッスンもできました。

翌、木曜7:05に東京ディズニーシー到着。到着するとゲート前まで来てるのが便利。
開園は8:00。一時間前に着いたけど、既にこんなにも人が!
20140825-081035.jpg

7時で既にとても暑く、まだかいな〜(T ^ T)と時計ばかりチラチラ。
なかなか時計の針が進まない。
まだ7時半か〜( ; ; )…と待っていると、園内アナウンスが流れました。

『開園の準備が整いましたので、8時開園の予定でしたが、

(オ⁉︎キタキタ!もう開園してくれるんか⁈)

予定より5分早めて開園します。』

(ガクーッ‼︎)

変わらんやん!と思わず突っ込みたくなりました。

開園と同時に、皆同じ方向にダーッと走り出し。その姿が野生のシマウマの群れと被りましたが。
朝一に来てんのに、何で皆そこまで走る必要があるん?と思いましたね。

先にトイストーリーマニアのファストパスに並ぶことにしました。
異常な混み様。。これならファストパスではなく、普通に並ぶのと変わらないのでは?とも思えたけど。
そこで気付きました。皆が野生のシマウマの様に一斉に群れをなして走っていた理由を。
20140825-082530.jpg

朝一に並んで、ファストパス発券機に到着したのは8:45。fp発券に45分もかかるとは。
20140825-083105.jpg

とりあえず、私達お腹がすきすぎて倒れそう〜。
てことで軽食をとりました。
20140825-083335.jpg

長女はお目当てのコレ↓をゲット。マグカップ付きデザート。
ダッフィーとジェラトーニ スーベニアマグカップ。カワイイです。
20140825-083632.jpg

Tower of terror
20140825-084513.jpg
タワーオブテラーはディズニーシーで一番怖いとされているとか?
日本では一度も挑戦したことがなく、今回初挑戦。
フロリダとは内容が違うと聞いたことがあるけど、最初のストーリーの内容もほぼ同じように思いましたけどね。
絶叫系は長女は苦手なので次女と二人で。
次女は初挑戦。終わるなり、
喉がカラっカラや〜!
叫び過ぎて喉の皮が破れた!って^^;

自宅を出発前、ハンカチとか各自持ったか確認した時、
タオルハンカチとか持ったよ。と言ってた次女。
見ると、
それ、バスタオルやん!!
20140825-085735.jpg

絶叫系が無理な長女は、待っている時間はギフトショップなどでお買い物を楽しんでいたようで7月にデビューしたてのジェラトーニを買ってました。
私はというと、ショッピングする時間はなかったな。。
20140825-095940.jpg

気にしてた天気が良かったのは何よりだけど、暑くて。足も痛くなってきて。ちょっと休憩。
美味しい休憩を挟むとまた回復します。
20140825-090236.jpg

普段見れないこんな景色も落ち着くし。
20140825-090454.jpg

夜も綺麗です
20140825-090605.jpg

アリエルのプレイグラウンド
ここは娘が幼稚園の頃のお気に入りスペースでした。
20140825-090659.jpg

晩は予約していたイタリアンレストランで。
次女のお子様プレートがとても可愛かったんだけど、撮り忘れました。
私達の携帯の充電も残り数%と少なくなり、三人がそれぞれ節約しながら撮ったのをかき集めて紹介しています。
20140825-094938.jpg

レストランを後に、綺麗だったので長女が撮った写真。
20140825-095431.jpg

22時前に出ました。
娘たち、裸足で帰りたい!と。
でも裸足はちょっとなぁ^^;
ホテルは東京駅周辺。23時過ぎにチェックイン。
楽しかったけど疲れた一日でした。

小川結里愛ちゃん★おめでとう★A2級入賞者記念コンサート

2014ピティナピアノコンペティション 入賞者記念コンサートが浜離宮朝日ホールにて開催されました。

小川結里愛ちゃんが出場されました。
おめでとうございます☆

会場での様子を写メいただきました。

とっても素敵なドレス、お似合いです❤︎
20140821-081507.jpg

20140821-081516.jpg

2014年度発表会のアンサンブルについて

今年の発表会のアンサンブルの曲について

第一部
二年前にもしました、春畑セロリさんの「動物村に朝がやってきた」シリーズより。
組曲になっていて、二年前と同じ曲がオープニングとエンディングに二曲含まれますが、他の4曲は新曲です。
アンサンブル参加希望者で、まだパートを決めていない方は次回レッスン時に決めていきます。

第二部
3年前同様、春畑セロリさんアレンジの「ヴォルフガングの玉手箱」、モーツァルトリレー連弾です。
二年前に出場された方で楽譜をお持ちの方はそちらをお使いください。

アンサンブルに参加される方は、楽譜コピー代を別途請求させていただきます。第二部に以前参加されてモーツァルトの楽譜をお持ちの方は、新たにお渡ししませんので楽譜代は不要です。

カテゴリー「発表会アンサンブルの参考動画」を追加しました。
練習の参考になればと思います。第一部、第二部共に、徳弘&川崎の休憩時間が合う時に少しずつアップしていきます。
演奏アップの更新が遅くて申し訳ありません。

二年前のモーツァルトリレー連弾に参加者された方は楽譜を探しておいてくださいね↓
20140817-124407.jpg

バレエの発表会に行ってきました♪

生徒のMちゃんに招待していただいてたバレエの発表会がライティホールでありました。

初めて見るバレエの発表会。
とっても素敵でした✳︎✴︎♬( •ॢ -ॢ)

改めて色んな形で作品に仕上げるという芸術があるんだと思いました。
芸術をする人は、踊り、音楽、絵画などを同時にすると良いんじゃないかと思いました。
そんなのは難しいものだけどね。

皆さん体が柔らかいんですね。
あんなに柔らかいと怪我とかはしにくいのかな〜とか、ぎっくり腰とかならないのかな…とか、もし私が今からバレエを始めたとさたらあんなに体が柔らかくなるには何年かかるんだろ?いや、手遅れか⁇なんてホント余計なことも考えてしまいました。

Mちゃん、ソロもありましたが、可憐な素敵な演技でした。
感動のひとときをありがとう
( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪
20140816-201306.jpg

ライティホールでのイベントは、教室の発表会で開催すること以外はあまり観にきたりする機会もないのですが、9月は第一楽器さん主催の合同発表会に生徒Yさんのお教室の生徒さんが参加されるそうなので見に行ってみようと思います。

ピティナピアノコンペティション 表彰式・祝賀会~八戸ノ里ピアノ教室

八戸ノ里ピアノ教室“川崎ピアノ音楽教室”のブログです。

ピティナ指導者協会から.全国決勝大会入場招待状、表彰式・祝賀会招待状が届きました。
20140815-164725.jpg

なかなか普段気楽に行くことができない東京。来週木曜と金曜の生徒さんには無理を言ってレッスンのふりかえをお願いすることになり、前日から東京観光兼ねて出発です。

残念ながら、日程的にYちゃんの演奏を聴くことはできないのですが、8/22ホテルニューオータニで行われる祝賀会には一緒に出席します。

本選までがんばってくれた生徒さん。みんなが全国決勝行きに選ばれてもおかしくないぐらい良い演奏ができるようになってとても頑張ってくれました。
だけど、その時の色んなタイミングであったり運などもあり、そこへ到達することも本当に難しいものです。

1990年台、ピティナは2万人が参加する国内最大級のピアノコンクールとしてうたわれていました。
参加者数がすごいな〜!と思ったものですが、今では二万どころか、4万人が参加するコンクールとなっています。
しかし全国決勝大会では会場の利用時間等の関係上、出場できる人数には限りがあります。
そのため、分母が膨らむほど全国決勝へ進める割合も厳しくもなります。

そこへ辿り着くことはとても難しいということがわかりますが、どうせ無理だから辞めとく。ではなく、そういうゴールではなく目標を持って取り組むという自分の目標に頑張ってもらえた人が、学びができたということになると思います。

コンクールを頑張るピアノ学習者のみなさんにとっては、ピティナは夏の風物詩…とまではいわないけど、参加者も多いだけに、参加される方はそれだけで共通の話題ができたりもします。

ピティナは比較的易しい課題曲なので取り組み易いのですが、それらをいかに考えて工夫して素晴らしい作品に仕上げるかが鍵だと思うのです。
一曲一曲を極めるのです。
そこまでのプロセスが大切だということですね。
またそれらを考えて勉強できる内容にするための易しめな課題曲ではないのかなとも思えます。

最近よく思うのですが、自由曲のコンクールでは、難曲を弾く小さい子がとても増えてきていること。
難しい曲を弾く低年齢化。
明らかに昔のコンクールの選曲の傾向も違ってきています。
またコンクール用としての流行り曲もあるとも思います。
難しい曲を弾けることはよく練習もしているだろうし凄いのですが、そこまで難しい曲を弾いててどこまで意味がわかって弾いてるのかな?とか、その楽譜の何%を自力で読んだのかな?と思うことはあります。

その点、ピティナは課題曲の各時代別に難易度の差は多少ありますが、何とか自分で譜読みが出来る内容だと思います。

譜読みが苦手な人は、課題曲の中でも易しそうな曲を選んで読譜の訓練にしてみるのもいいと思います。
ピティナに限らず、課題曲のあるコンクールではあまり難曲ではないこともあるので、自分にとって勉強になる方法を見つけていけたらと思います。

ツェルニーは誰に似てる?

ツェルニーを練習中の次女、楽譜をパラパラめくって前に戻っていくと、ツェルニーが描かれたページに興味津々。

へぇ〜!
コレってツェルニーなん?
こんな顔してたんや!

マイケルジャクソンに似てるなぁ‼︎

って。。
20140815-161626.jpg
マイケルジャクソン?
そ。。そうかなぁ〜

このページ↓を今日から練習するところなんだけど、ページを見るなり
「かわいいなぁ!犬がいっぱいや♥︎」と。。
20140815-162049.jpg

この左手にあたる16分音符が犬の顔になっているそうです。

え⁈どこが⁇
…と、不思議に思う私でした。

見開き2ページ、ほぼこんな形の左手音型になってて。
なので、この2ページには犬がいっぱいで“犬だらけ”なんだそうです。

え〜꒰⁎×﹏×⁎꒱分からんわ〜

前から思うことはあったけど、やっぱり私とは見え方が違うんだと思いました^^;

八戸ノ里ピアノ教室ブログ~日本クラシック音楽コンクール 地区予選

八戸ノ里ピアノ教室“川崎ピアノ音楽教室”のブログです。ご訪問いただきましてありがとうございます。

第24回日本クラシック音楽コンクール 大阪地区予選が吹田市文化会館メイシアター小ホールで開催されました。

ピアノ部門幼児の部
♪Yさん 予選合格

おめでとうございます^^
次の本選に向けてがんばってください!

ピティナピアノコンペティション A2級入賞者記念コンサートのお知らせ

2014ピティナピアノコンペティション地区本選において入賞されました 小川結里愛ちゃん(年長)が、8月19日に東京 浜離宮朝日ホールにて開催されるA2級入賞者記念コンサートに出場が決定しました☆.。.:*・
チラシができましたら、また改めて紹介させていただきます

出演者は、第38回ピティナ・ピアノコンペティションで、とても厳しい倍率の中入賞されたA2級各地区1位・2位の入賞者です。

入賞者の演奏会の他に、ゲストピアニストによる演奏等企画もあります。
ゲスト:浦山瑠衣さん
2013年ピティナピアノコンペティション特級グランプリである浦山瑠衣さんが登場されます。
ピアニストの演奏を間近で聴けます。

他、加納裕生野さんによる、ゲスト&出演者全員でのイメージワーク。
どんな音楽体感ができるのか楽しみですね。

 

20140812-060246.jpg