ピティナ2014西日本地区本選始まりました

今日は西日本1地区本選の日でした。
たまたま午後から少しまとまった時間ができたのと、生徒さんの出場もその時間帯にあるので丁度聴きにいけると思い、本選会場のゆやホールまで行ってきました。
普段は生徒さんの本番のステージをなかなか聴くことも難しいので、機会があれば聴きにいきたいものですからね。

西日本1地区 豊中市 於 ゆやホール
♪B級 Yちゃん 入選

4曲を同時に頑張って取り組み、短期間でとても力をつけてくれました。
本番では思わぬミスなどもありましたが、そこも本番という難しさを痛感させられます。
ピティナは「4期が学べるピアノコンクール」とうたっていますが、本当にそうだと思います。
各級における4期の課題曲も無理させることなく譜読みがしやすいので、勉強するという意味でも無理なく向き合いやすいと思いますが、年々参加者が多く皆が一斉に一生懸命に課題に取り組んできているので、予選通過することも簡単ではありません。
4期を練習していくという勉強もそうですが、会場で同じ級の他の人の演奏を聴くと、自分が練習してきた同じ曲だと特に興味を持って聴けると思いますし、自分が苦労した箇所などはよく耳に入りやすいのではとも思います。
また演奏者による演奏の違いや、細かな奏法の解釈の違い、またそういう部分を見つけた時にはそんな弾き方もあるんだと、新しい発見をしたり。
そんな事も勉強になっているのです。

20140731-214322.jpg

皆さんの選曲はほぼ予想通りな割合でしたがB級72名中、1曲目は、クレメンティ:ソナチネ26名、ビール:ソナチネ20名、バッハ:春12名、ハイドン:小舞曲(メヌエットヘ長調)7名、ヘンデル:メヌエットイ短調4名、ローリー:小フーガ4番2名。
2曲目は、グルリット:トロイメライ29名、ブルグミュラー:せきれい23名、シューマン:シシリアふうに16名、ビール:ソナチネ2名でした。

B級は約半分ほど聴きました。
皆さんそれぞれの演奏があって当然なのですが、テクニック面ではなく、表現の違いでの入賞の有無は審査員の好みにもよるだろうと思う演奏も結構あったので、正直運も大きく作用していると思いますし、通過ラインも地区や審査員メンバーによっても差はあります。

全国決勝大会へ惜しくも進めなかった優秀賞の人も、それも運でたまたまその中で次点になっただけかもしれません。審査員が違っていれば、また曲の組み合わせが違っていればまた違う結果だった可能性もあることなので。
全国決勝へ進める人も、優秀賞の中でも次点の人とは点数が変わらないことが多いので、グループが違えば逆転していたことも普通に考えられます。

私の生徒で、過去にこんな例もありました。
2地区予選に参加されて、1地区めは予選通過、2地区目も演奏内容は変えずにそのまま臨んで通過ならず。ですが、2地区目の時の方が評価点は高かったのです。(その時の2地区は審査員は全員違っていました)
他、2地区とも近現代以外の曲を変えて参加され、1地区は予選通過ならず、もう一つは通過でした。(こちらのケースは運というより曲の完成度の違いだったと思います)
また別の方では、2地区参加されて、2地区とも近現代以外の曲を変えて両地区予選通過され、本選も2地区とも違う曲を弾くことになりますが、最初の地区本選では入賞ならずでしたが、2回目の本選では50数名中 2位入賞で全国大会進出となりました。完成度としては2地区とも変わらなかったと思いますが結果としては開きがありました。
練習も頑張ってもらっていましたがそこは皆さん同じなので、少しの差というのは運であるということでもあるかと思います。

今回、B級72名中3名が本選通過(全国大会進出)ですので狭き門です。
これから本選にのぞまれる方も多いと思いますが、何でも結果が良いにこしたことはありませんが、結果だけに囚われず良い意味で正しく勉強してもらえたらと思います。
実際に過去にありましたが、結果が出なかったのでもう二度とコンクールには出ません。と。
それでは本当の意味でのコンクールというのを通しての勉強の仕方・考え方が最初から間違っていたということになります。
賞をとってくるためのコンクールだったら、すごく頑張ってきたお子さんが可愛そうですね。
入賞に至らなくても今すべきことは何なのか、大切なものを見失わないように自分の勉強の場を持つためにのぞんでもらえると、ちゃんと力はついてきます。

第15回大阪国際音楽コンクール 地区本選結果報告

(7/26)大阪国際音楽コンクールが、神戸女学院大学 音楽館ホールにて行われました。
教室からはRくんが出場されました。

ピアノ部門 小学3・4年生部門
♪Rくん(小3)  本選通過

おめでとうございます。
Rくんは10月にムラマツリサイタルホール新大阪にて開催されるファイナルステージに出場が決定しました。

たこ焼き

子供たちが家にいる夏休み。
長女はほぼ毎日部活で日中は家にいないのですが。
お昼ご飯を準備するのか正直面倒。。
みんなお昼は何を食べてるんだろう…と思うことがあります。

今日は、友達呼んでタコ焼きパーティするねん。という次女。
久しぶりのタコ焼き。

どこかで聞いたことがありますが、大阪人はたこ焼き器を持ってると思われているみたいで。
実際持っているご家庭も多いのかはわかりませんが、私の実家にはありませんでした。
娘のお友達のお家は、いっぺんに60個ぐらい焼けるたこ焼き器を持ってて、お店できるやん!て家庭も知ってますが。
我が家はあまりタコ焼きはしないけど、友達とかと一緒におしゃべりしながらコロコロする時間はいいなとは思います。
20140731-040349.jpg
今回は、こんにゃく、チーズ、ちくわ、餅、ウインナー。
これらは定番です。キムチもよく合いますが今回は無しで。
子供たちが挑戦したいという納豆もプラス。

納豆は、個人的にはポン酢が合うかな?と思いました。
納豆を入れて焼く時、部屋の中は納豆臭がするので納豆が苦手な人がいる時はお勧めしません^^;

お友達もよく食べてくれて20個焼きを3回。60個も焼きました。

最後はバナナジュースを作りました。
一気に飲んで、おかわり!
ということで、フルーツがいくつかあるので2回めは、バナナ・メロン・リンゴ・パイナップルを入れてミックスジュースにしました。

よく食べてくれました♪

イメージ豊かに〜かわいいバイエル25番

今バイエル25番を練習中のYちゃん(年長)。

スケッチブックに可愛らしい絵が描かれていました。
バイエル25番の曲のイメージだそうです♥︎⁎ˇ◡ˇ⁎✩*⋆

Yちゃんのバイエル25番楽譜
この楽譜から何が想像できるでしょうか…
20140729-060917.jpg

Yちゃんのバイエル25番のイメージのイラスト
20140729-061024.jpg

この曲から、こんな可愛らしいイメージがされていました♪
一段目と二段目は少し表情を変えているのですが、それは笑顔と泣き顔で。
三段目はクレシェンド・デクレシェンドで強弱をつけていて、そこは飛行機のイメージなんですね。
Yちゃん、可愛らしいイメージをもってくれて、とても綺麗な音色でバイエルを弾いてくれます♪

生徒さん皆さんにバイエルをさせてはいませんが、例えばバイエルは106番まであり、ツェルニーは100番、30番…など種類も沢山。他にもタイトルのない練習曲などありますが、レッスンで先生に言われた通りの強弱だけでなく、イメージや色彩感覚など、多方面からも想像して演奏できると良いです。
どんな感じの曲なのか?タイトルを付ける練習をするのも創造力を養う手段でもあるかもしれません。
タイトルのない練習曲こそ曲のイメージを膨らませるのも曲を創る上でも良いと思います。
ストーリーを立てていくのも良いと思いますし。

私はショパンエチュードにタイトルを付けて練習していました。ショパンエチュードには、革命、大洋、黒鍵など始めからタイトルが付けられたものもありますが、それ以外は全曲オリジナルタイトル付きになります^^;
変なタイトルもいくつかあります。。

近鉄奈良線小阪〜メルシー商店街夏の夜市

この時期、夏祭りなどあちこちでありますね。
地元の夏祭りなどでは、娘は学校のお友達と一緒に行ったり、現地でお友達と会ったりしてますが、メルシー商店街の夜市は小阪ということで地元ではないので、学校のお友達は来てないやろうね。と次女と話していましたが、生徒さん3人(3組)と会いました(*´╰╯`๓)♬
そこで偶然会うことが珍しいんですが、小阪にお住まいの生徒さん方だったので不思議じゃないですね。

次女と二人で食べ歩き。
また、一つ一つがお安くて。
綿菓子100円
かき氷100円
焼きそば200円
冷やしうどん200円
冷製パスタ200円
ラムネ100円
卵せんべい100円
キャラメルポップコーン100円
コイン落とし2回50円
スーパーボールすくい100円
ヨーヨー釣り100円

どんだけ食べるん⁈と思われそうですね。
次女と二人合わせての内容です。

長女はお友達と天神祭。私達とは別行動です。
長女帰宅すると、天神祭は楽しかったけど、全てが高かった〜と、嘆いていました。一つが400円〜500円位してたとのことで、中学生のお友達同士で行くにしては高額ですね。
20140726-064526.jpg

ベーテンピアノコンクール 大阪地区予選 ゆやホール

ベーテンピアノコンクール 大阪地区予選(豊中市 ゆやホール)に教室からお二人の生徒さんが出場されました。

未就学児の部門
【自由曲コース】
♪Yちゃん 最優秀賞
♪Hちゃん 優秀賞

おめでとうございます
20140725-125308.jpg

日本音楽審査協会ピアノオーディション結果報告

7/13八戸ノ里教室会場にて初級ピアノオーディションが実施されました。

♪Nさん(小4)6級合格
♪Mさん(小3)3級合格
♪Aさん(小5)1級合格

皆さん合格されました。
おめでとうございます。
20140725-122101.jpg
年に数回実施されています。
課題曲表より二曲選んで弾きます。
受験生全員には後日講評、合格者には賞状をいただけます。

発表会・コンクール・グレードなど、何か目標を持って取り組むことはとても良いことだと思います。
何か目標に…と思われたら担当講師までご相談ください!

ぎっくり腰…湿布が手放せないここ数日

2〜3日前にぎっくり腰になってしまいました。
クローゼットの中を掃除中、古いパソコンを見つけ、それを片手で持ち上げたところ腰がグリッ!と

20年前に全身痙攣する程の重症なぎっくり腰を患って以来クセになりやすい体質になってます。
年に一回なりかけるけど直ぐに治まる程度なので、慢性化というほどのことでもないのかもしれませんが。
クセになっているだけに、物を持ち上げる直前にヤバイ!と分かったら直ぐにセーブ出来るんだけど、今回はパソコン=片手で持てる軽いもの。と勝手に認識してて、それが思いの外重く、持ち上げる指先の力と腰の力み具合が噛み合ってなかったようで、一気に腰に負荷がかかったようです。

今回のぎっくり腰はまだ軽症だけど、体制変える時やしゃがんだりするのが少し辛いかな。。

ぎっくり腰では今まで病院などに行ったことはないのですが、整形外科を受診するのか、整骨院にすればいいのか?よくわからず、とりあえず八戸ノ里駅近くの整骨院をネットで調べて行きました。

初めて行った整骨院で、ぎっくり腰になって吐き気を伴う時や、骨に異常がある場合は初めから病院で受診する方が良いとききました。

電気を流してもらい、マッサージもしてもらい。
とても速効性が感じられ、整骨院に行ってよかったですが、痛みがなくなったら直ぐに油断してしまうんですね…
ほぼ完治したかと思われたぎっくり腰3日目に軽そうな次女の鞄を指先で持ち上げたら、また腰が…!
軽そうに見えたその鞄の中身は、ごっつい辞典二冊に参考書みたいなのが三冊も!
最初から重いとわかっていれば構えて持つので大丈夫なんだけど、軽そうに見えるものは用心しよう。。

そんなこと書いたら、私ってどんだけか弱いねん⁉︎と相当疑問を持たれそうですね(^^;;
本当は男性に負けないぐらいめちゃくちゃ力持ちなんですよ〜
一階のレッスン室のピアノと本棚の配置をガラリと変えるほどの模様替えを過去に数回してますが、あれも全て一人で動かしたので。

暫くは整骨院で出してもらった湿布にお世話になります。
20140725-090825.jpg

第23回旋律聴音オンライン 中級 音学科過去問題~№1~3

相愛高等学校音学科 旋律聴音の過去問題です。
解答は一番下に掲載します。

今回のNo.1~No.3は、同じ問題ですが、下の様に3つに分けたものです。

ト音記号・イ短調・4/4拍子・8小節
(イ短調は調号無し)

No.1=通奏8小節
No.2=前半4小節
No.3=後半4小節
※全て最初にクリックが音4回なってからスタートします

慣れるまでは何度も繰り返し聞いても構いませんが、慣れてきたら
通奏1回→前半 3~4回→通奏1回→後半 3~4回→通奏1回を目安に行うと良いです。
課題が8小節の場合、多くの入試の流れとしてはこのような感じです。

N0.1
ト音記号 4/4拍子 通奏8小節

No.2
前半4小節

No.3
後半4小節

解答
20140725-085915.jpg

昨日の記事「アシストペダル譲ります~生徒さんより」募集を終了します

昨日アップした内容ですが、早速お問い合わせをいただき、お取引が成立しましたので終了します。

教室でのこういったお知らせは同じピアノをされている仲間内なだけに需要もあるかと思いますし、譲りたい人も譲ってほしい人も案外早く見つかるものなのかもしれません。

特に不要になられた場合は、オークションという方法もありますが、それまでの色々なやり取りが面倒だともよくききますし、ピアノ関連商品(補助ペダル・ピアノイス等)につきましてはこちらでも宣伝できますのでお気軽にご相談くださいね。
今回のようにすぐに見つかるかもしれません。