朝からピザ 〜グリルピザプレートで

冷蔵庫に作り置きしていたピザ生地があったので、ピザを焼きました。
グリルピザプレートだととても早く焼け、一枚ずつ別々に焼くことになるけど、手際よくすれば二枚で八分で焼けます。
20140617-082923.jpg20140617-082950.jpg

長女はパンランチがいいとよく言うけど朝からパン生地捏ねるのはかなり気合い入れないと無理なので、パンランチはほとんどしません。
今回はタイミング良く生地もあり、ピザを焼くついででピザを持たせることにしました。
学校にトースターなどあるそうなので、冷めたピザでもいけそう。
唐揚げを一緒にバスケットに。
20140617-083253.jpg

ピアノサークルに参加させて頂きました ~音楽広場ミニヨンにて

先日、2名の生徒さんが参加されている大人の方のピアノサークルの発表会に参加させていただきました。
会場は、河内長野の音楽広場ミニヨン。
ニシバタ楽器店さん所有のピアノサロン(音楽ホール)ですが、ニシバタ楽器店さん主催の『ミニヨンみんなのピアノコンクール』もこちらで開催されています。
数年前からそのコンクールの名前だけは知っていたのですが、こちらで開催されてたんだと知りました。
1回きりのステージのコンクールで幼児部門~一般部門まで幅広く設定されています。
またミニヨン賞に選ばれた方は記念演奏会に出場の機会があるそうです。
会場はちょっと遠いですが、ミニヨンコンクールに興味を持っていただけましたらご相談くださいね。

アットホームで落ち着いた良い雰囲気のサロンです。写真には写っていませんが2階席もあります。
昨年、ニシバタ楽器の社長さんとお話しさせていただく機会があったのですが、音楽に対してとても情熱的な方で、拘りのサロンを作られたのも納得です。
ピアノはスタインウェイB型とヤマハG5の2台があります。別のお部屋にはアップライトもありました。

20140617-082518.jpg
ピアノサークルの発表会の話に戻りますが、私はこういったピアノサークルに参加したことは一度もなかったのですが、音楽が好きな人の集まり。本当の意味でのサークルなんだと改めて思いました。
共通の趣味があるから会話も楽しいし、またこういうメンバーで集まりたいと思えるのだと思いました。
とても良い雰囲気での会だったと思います。

ご要望がありましたら、川崎教室もこじんまりと大人の会を作りましょうか…(*^_^*)♪

 

三浦友理枝さんトーク&コンサート~ピアノ名曲コンサート

20140614-001558.jpg

 

小阪楽器店さんからいただいたチラシのコンサート情報です。

2014年8月2日(土)

LICはびきのホールM
演奏:三浦友理枝
入場料:1,000円(税込)
4歳未満のお子様は入場できません。

《プログラム》
ショパン:ノクターン第2番
ラフマニノフ:楽興の時第4番
エルガー:愛の挨拶

チケット予約開始は7月5日9:00amに教室でまとめて申込ますので、チケットお申し込みされる方は7/4までにチケット代金を添えて担当講師までお願い致します。

東大阪市 小阪・八戸ノ里のピアノ音楽教室♪6月の合唱サークル

東大阪市 小阪・八戸の里のピアノ教室が主宰する6月の合唱サークルでの内容です。

~内容~

●発声練習:5度5音下降・5度跳躍上行
●コンコーネNo.6
●翼をください
●休憩タイム:今日はピザを2枚焼きましたよ~
●ロッシーニ「3つの聖歌」より 希望
読みの確認・ソプラノ声部P.11~P.14まで 音程と歌詞

20140614-193637.jpg

 

ロッシーニの今年の新曲「希望」です。
発表会第2部合唱は今回の「希望」を入れると、3つの聖歌3曲全て歌うことになります。
第2部合唱参加ご予定の皆さんは、お時間がありましたら練習されると良いかと思います。

ロッシーニ作曲:3つの聖歌より「希望」La Speranza

ロッシーニ作曲:3つの聖歌より 「信仰」「愛」

2012年教室発表会より 第2部合唱

八戸ノ里・長田のピアノ教室ブログ~アメリカからのSくん 初レッスン

八戸ノ里・長田のピアノ教室“川崎ピアノ”のレッスンブログです。

先月の記事で書きましたが、アメリカ出身のSくんの初レッスンでした。
日本滞在は約半年間。
Sくんの家からは電車だと乗り継ぎなどあって遠いので、ネットで探したSくんの家の近くの大手音楽教室にきいてみてあげようかと思い、Sくんのお父さんにその事を先に尋ねたら、やはりSくんのお父さんも先に問合わせた教室だったそうです。そちらの教室では日本語が話せない子のレッスンはできないとお断りされたとのことでした。
まあ。。そうですよね…

折角ご縁あったSくんなので、英語でレッスンということもあり言語も勉強しながら私も頑張ります。
まず、私がきっと噛んでしまって上手く言えないかも…と、不安なものを予めメモ書きしてピアノの上に置いておきました。
こんなの普段言わないのでパッとは出てきにくいです。
普段から口ずさんで練習しとかないと。
20140614-010717.jpg

~英語で言う音符の名前~
全音符 a whole note(s):○
2部音符 s half note(s):全音符を4拍として半分の長さ=ハーフ
4分音符 a quater note(s):全音符を4拍として1/4の長さ=1拍
8部音符 a eighth-note:全音符を4拍として8個に分けた1つ
16分音符 a sixteenth-note

Sくんが来られる前はこれらがさっと使えるように単語の早口練習を少しやっておいたんだけど、実際のレッスンではそんなに出番がなかったかも(^^;

それより、面白い事をSくんに聞きました。
アメリカでのレッスンでは、音の覚え方を下のように『間=space』を下からF-A-C-E(ファ-ラ-ド-ミ)
これを繋げて読むと、FACE(フェイス=顔)ですね。
このように語呂合わせで多くの子供たちは「フェイス」として覚えさせられているそうです。
勿論日本とは全然違いますね~
日本ではそのまま普通にファラドミかと。

20140614-020509.jpg

 

色々発見できるかも!と、Sくんのレッスンが終わって調べてみましたよ。

あったあった♪これか~

『間』があるてことは、『線』の覚え方もあるんじゃないの?と聞いたら、勿論あるとのこと。
やはりそれも語呂合わせになってて、Sくんは色んな替え歌(語呂合わせを変えて)で歌ってくれました。
その『線』の歌も調べたらありました~!
またそれは次回に(*^_^*)

1時間のレッスンもあっという間に終わり、アメリカ式な音楽教育にとても興味深かったです。
発想が違うな~!と思うことも多々あり、また面白いことはこちらでも紹介していきたいと思います。
使えそうなら「アメリカ式」なレッスンもアリですね!

Sくん、前回お父さんと一緒にお話に来られた時はまだ日本のひらがな・カタカナの読み書きはできないと伺っていましたが、今日はひらがな全て読み書きできるほどになったとのことでした。
それに前回は日本語は全く通じなかったのですが、今回はレッスン終了後に「お手洗いつかえますか?」といきなり日本語で話してくれてビックリ。
「あ、日本語話せるの?」と思わず聞き返したら、
「僕はトイレとランチの会話が得意です」と。。

「トイレとランチの会話」とは…一体どんなんやろ?と興味ありましたが、特にはきいてませんがまたの機会で(^^。
3~4年ほど前にも留学生のレッスンをしていたことがあり、元々は全く日本語が話せない子で。ところが少しずつ会う度に日本語が増えて来て、単語だけでもレッスンの中で日本語を使う様にしていってたんですが、気がつくと半年後にはほぼ完全日本語でレッスンするようにまでなってました。レッスン内での会話も日本語で。

日本で勉強する外国人の学生さんは日本語を習得するのがとても早いように思います。

Sくんもこの半年の滞在期間で日本語をマスターしてアメリカに帰ってくれるかもしれません。
これからの日本語上達も応援してます♪

1年ってあっという間

昨日は私の誕生日でした。
朝に友人からのメールで、そうか、誕生日だったと気付き。
無駄に1年を過ごさないようにしないと。こんなにぐうたらしていてはダメだなと反省もしました。
年々体力低下なども関係してると思うけど、若い頃のようにマメに動けなくなったし、その分家事にしてもやり残すものが増えて溜まる毎日です。

体力と年齢に負けず、しっかりしなければ!

沢山甘いものでお祝いしていただきました(*´╰╯`๓)♬ありがとう♡
こんな日は太ることは気にしない気にしない。
美味しくいただいて、運動運動!!
20140612-103719.jpg
友人にサンドイッチを作ってもらったのを写真撮り忘れましたが(╯ᆺ╰๑)、美味しくいただきました。

娘たちから手紙、更に次女からはマッサージ券も。
マッサージ券は、「にのうで 2分 8回 」というのもあり。
「にのうで」て…!ワロタ〜

また次女の手紙には、

「長生きしてね」って書いてくれてて。
なんか、おばあちゃんになった気分も味わいながら、皆に感謝の1日でした。

20140612-104132.jpg

センターエッグパン

先日、注文受付〆切当日に慌てて注文したフライパンが届き、早速使ってみました。
仕切りが付いてるので同時に別のものも炒めたりできるのが便利。
なかなか良い感じです。
卵焼きは卵一個で作れるのも良いです。
…って、
購入者の商品レビューみたいですね^^;
20140612-100356.jpg

第10回堺国際ピアノコンクール~堺市立東文化会館文化ホール

堺国際ピアノコンクールに教室からはお二人の生徒さんが出場されました。

ジュニアB部門
♪Rくん(小3)第2位入賞
♪Yさん(小4)第3位入賞

おめでとうございます♪

20140609-025335.jpg

 

 

審査員であり、堺ピアノ協会代表でいらっしゃるクラウディオ・ソアレス氏とのショット(^^♪
お顔は隠れていますが、お二人とも可愛くいい笑顔です♥

20140609-025351.jpg

 

賞状の画像も頂いていましたので掲載してみました。
この縁取りラインは楽譜の5線をモチーフにされたものですね。
鍵盤の模様といい、ピアノの想いの拘りが伺えます。
審査員の先生方のサイン入り賞状です。
アットホームな良い雰囲気のコンクールで、2年後の開催時も参加したいと感想をいただきました。

この堺国際ピアノコンクールの講評は、対面で直接講評で、お話したい先生のところに並んで講評を聞くというスタイルだったそうです。
また響きもピアノもとても良いホールだったそうです。

20140609-025402.jpg

八戸ノ里ピアノ教室~なめくじにご注意ください(。・ˇ_ˇ・。)スミマセン。。。

八戸の里のピアノ教室“川崎ピアノ”のブログです。
ご訪問いただきましてありがとうございます。

20140608-193216.jpg

梅雨のこの時期、時々玄関のフローリングにナメクジが出没することがあります。

今までに川崎家の長女以外は皆踏んづけたという、嫌~~な経験があります。
tokuhiro先生も昨年踏んづけてしまい、、発狂しそうになったとのことでした。

そこで注意を促すプレートを玄関に置こうと、こんなのを書いてみました。
明日から置いておきますね。
このプレートが目に入ると床をしっかり見ながら歩いてもらえるかと思いまして。
生徒さんで踏んだ人はまだいらっしゃらないとは思うのですが、念のため予告も含めてこちらでもお知らせしておきます。
フローリングの木目の模様と馴染んでることがあり、パッと見た感じでは分かりにくいこともあります。

もし玄関でナメクジを見かけたら担当講師までお知らせくだい。すぐに何とかしないといけないので(ー_ー)!
宜しくお願いします。

 

小阪・八戸ノ里のピアノ音楽教室イベント:6月のミニ演奏会

小阪・八戸の里のピアノ教室“川崎ピアノ”のレッスンブログです。

6月1回目のミニ演奏会でした。

今回は少し少なめで、ソロ・連弾合わせて12組。
普段弾いている曲で気軽に参加していただけます。
レッスンでやっている曲以外に、お家で練習されている好きな曲を弾いて頂いても、オリジナル曲でも何でもOKです。
今回参加された方は、コンクールの曲を弾いた人や、今レッスンでやっている最中の曲であったり、前にレッスンで弾いてた曲だったり、お気に入りの曲として弾いた人などと色々です。
私は今特に練習中の曲がなく何を弾けばよいやら??ということで、急遽tokuhiro先生にリクエストしていただいた曲を弾いてみましたが、テンポと音符と目が途中ついていけず、ヤバイヤバイー!と焦り、なんともお粗末でした…(・・;
tokuhiro先生・川崎も参加しましたが、講師もまたこうやって人前演奏の勉強に利用しているミニ演奏会でもあります。

本番というステージでは皆さんそれなりの緊張感はありますが、普段から人前で演奏する経験を積んでおくことで緊張の度合いや、また備え方も違ってくると思います。

次回は6月21日(土)16:30です。
参加のお申し込みは6/14(土)正午までです。
参加受付中です!

20140608-033107.jpg