虚無僧と尺八

楽器・楽譜色々研究中です。

先日、ある講義の中で尺八の研究発表がありました。

尺八は竹や木で作られた楽器。
手軽なプラスチック製もあるようです。

さて、どれがプラスチック製でしょう。
(答えはこの記事の一番下)
20180209-042457.jpg

明治四年に普化宗廃宗令により、寺や虚無僧が姿を消しました。
それまでの尺八は楽器としてではなく、お経や修行の法具としてのものでした。

その後は楽器として改良もされてきたようで、現在の楽器としての尺八となっているようです。

虚無僧の天蓋を被って歩く経験もさせていただきました。
20180209-081409.jpg

虚無僧は尺八を吹きながら天蓋を被って歩くのですが、その隙間からは足元が見辛く非常に危ないです。
視界もかなり狭く、前方だけ簾から覗くような感じでしょうか。

尺八は音を出すのにとても難しい楽器らしく、私は30分位かかりましたが、
また時間置いてみると一から音出しコツを掴むのを出直しです。

尺八の楽譜は五線譜ではなく、こういうもです↓
音程はあるけど、ドレミではないんですね。
また、拍子もリズムもないそうです。
20180209-083046.jpg

20180209-083107.jpg

20180209-083130.jpg

プラスチック製のリーズナブルな尺八を買って、ふるさと・もののけ姫・さくら など日本的な曲想の曲を演奏してみたいなぁ〜と思いました。

虚無僧のことも調べていくとなかなか興味深いもので、まだ謎な部分もあるようです。
また時間がある時に調べてみたいと思いました。

〈オマケ〉
休憩中ホッとひと息。
音符のマドラー♪に見惚れてしまいました♪
20180209-084839.jpg

〈答え:プラスチック製は、左から二番目〉

🌸⚪︎🌸⚪︎🌸⚪︎🌸⚪︎🌸⚪︎🌸⚪︎🌸⚪︎🌸⚪︎🌸⚪︎🌸

いつもお読みくださいましてありがとうございます。

その商品名は……

大学の作曲研究チームのグループLINEのお正月トークより。。

和声学において、音程が広くて(和音の音域が広くて)両手で弾けないと思った時に発明(⁉︎)されたというもの。

指にはめるんですね(笑)
長さの違うスペア?まであるようです。
20180103-194838.jpg
〈掲載承諾済〉

その商品名は、

「ラフマニノフ」

らしいです(笑)!

これでリストやラフマニノフのピアノもラクラク弾けたら嬉しいのですが、、♬

友人たちの間ではお正月からユニークなトークが繰り広げられています(^^)

⛄️⚪︎⛄️⚪︎⛄️⚪︎⛄️⚪︎⛄️⚪︎⛄️⚪︎⛄️⚪︎⛄️⚪︎⛄️⚪︎⛄️

いつもお読みくださいましてありがとうございます。

期末テストの問題に生徒さんが登場!!!

某中学校の期末テストの音楽の問題。
💡“サービス問題”というものに…

【問題】
文化祭でピアノ伴奏をしたのは誰ですか。フルネーム又は名字をひらがなで答えなさい。
漢字で書いても構いませんが漢字間違いは×にします。
20171216-210423.jpg

【解答】
Tくん

Tくん、期末テストの問題に登場していました(◎⚫︎◎)❗️

文化祭では頑張って伴奏も沢山の曲を引き受け立派に努めました。
Tくん 音楽の問題にもなるし、その中学校では有名人でしょうね😊!

これも記念になりましたね〜♪

🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄

いつもお読みくださいましてありがとうございます。

幸せな一日でした

11/26
リーガロイヤルホテル
20171201-103246.jpg

10月末で結婚退職された岸田先生の結婚式・披露宴に、
今井先生と徳弘先生と出席させていただきました。

お料理も美味しくいただきました。
20171201-104003.jpg

このウェディングケーキがピアノの形でステキ〜
20171201-104440.jpg

岸田先生とても綺麗な花嫁さんでした✨
一言では言い表せないほど全てが感動的で、皆さんの愛を一緒にいただき幸せなひと時でした❤︎

 

~教室レスナー企画コンサート情報~
2018年3月にディズニーコンサートを開催予定!
そのコンサートで岸田先生がまた戻って来てくれますよ
お楽しみに

🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄

いつもお読みくださいましてありがとうございます。

クリスマスと冬支度

二階もクリスマスディスプレイになりました。
20171123-165934.jpg

天井と同じ高さのクリスマスツリー🎄
20171123-174931.jpg

クリスマスの飾りはほっこり暖かい雰囲気💛
20171123-175037.jpg

玄関のヒーターはご自由にお使い下さいね!
左横にスイッチがあります。
20171123-231630.jpg

一階レッスン室
お待ち頂く椅子の足元のホットマットも電源🔛off ご自由にどうぞ♪
20171123-231817.jpg

本格的に寒くなってくる頃です。
レッスンも体調不良で欠席の連絡を頂くことが増えてきました。
皆さんもあたたかくして体調面でも気をつけて下さいね♪

🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄⚪︎🎄

いつもお読みくださいましてありがとうございます。

ウェルカムボードつくりました♪

発表会会場に置くウェルカムプレートを作りました。
(4ヶ月程前に)

たまたまあるご縁があり 年に数回程度、不定期にホームセミナーをさせていただくようになり、
今年からセミナー終了後に有志の先生たちで「工作クラブ」をすることに。

何を作るかは毎回相談で。

今回(5月に)挙がったのは、
・お手玉製作
・ウェルカムボード
・動物さんとご挨拶カード・その他(私が2歳〜3歳児さんレッスンで使っているグッズ)

どれも捨てがたい!とのご意見でしたが、
「ウェルカムボード」に決定。

5月〜12月にに発表会をされる先生が数名いらっしゃって、作ったものを発表会で使いたい♪ということで。

他の、お手玉と動物さんとご挨拶カード・その他レッスングッズはまたの機会に。

結構前の(5月の)写真ですが、以前の工作クラブに参加された先生の作品を紹介します。

工作クラブは希望者のみですが、全員参加されました😊

20170920-124401.jpg

20170920-124417.jpg

20170920-124442.jpg

20170920-124500.jpg

20170920-124516.jpg

20170920-124544.jpg

20170920-124605.jpg

20170920-124622.jpg

紫陽花がいくつかありますが、5月・6月に発表会をされる先生が季節に合わせて作られました。

時間切れで間に合わなかった先生方は続きはお家で。
ということで、写っていない作品もあります。

材料費のみ実費ですが、お一人200円〜300円となかなかお値打ちです🎵

この中に私の作品が一つあります。
来月の発表会会場に連れていきますよ〜。
さて、どれでしょう??
予想して下さいね〜

🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂

最後までお読みくださいましてありがとうございます

充実の夏期休暇後半

17日で通常レッスンの夏期休暇終了。
ですが、この休暇は毎日少なめのレッスンや突然の依頼で遠方まで出張があったりと、ホント充実週間でございました🌞

17日は緊急企画の弾き合い会♪
近々コンクール参加を予定されている方を対象に。
弾き合い会の前後はレッスン予定が既に埋まっていて、どうも調整が付かずになり、早めに参加受付を締め切らせていただくことになりました。
後からエントリーのお問合せ頂いた方は申し訳ありませんでした🙇
また機会を見つけて開催を検討していきますね。

17日のKちゃんのレッスンで。
Kちゃんも充実の夏休みのようで、ピアノの練習はなかなかできないとのこと。
テキストは普段の1/3ぐらいに減らして、練習なしで学べる作曲の導入に入ることにしました。
作曲は前々回あたりから入っています。

私が演奏しながら色んなモチーフ例を挙げながら、
またKちゃんは沢山の意見・感想を言ってくれるのでどんどん展開が広がっていきます。

前回の続きで、二段目を宿題にしていました。

「テキトーやねん。間違ってるかもしらんねん。」とKちゃん。

いや、バッチリやでっ❗️💮💮
20170818-082505.jpg

それに今回は、伴奏付けと和声進行のレッスンをしました。
進むべき方向はちゃんと決まりがあるので、基礎からきちんとレッスンしています。

聴いて、弾いて、確かめて。を繰り返し、感覚もついてきたところで、
続きはまた宿題ね📖✏️
20170818-082530.jpg

今日(18日)から通常レッスンに戻ります。
また今日から頑張りましょう〜🎵

🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🐝

最後までお読みくださいましてありがとうございます

充実の夏期休暇前半

予定上、12日から通常レッスンはお休みとさせていただいていますが、
ホールレッスンに、予約レッスン、ふりかえレッスン、アドバイスレッスンと毎日誰かのレッスンが入っています♪
普段のレッスンのような朝から晩までというほどではないのですが。

この間、長女のお友達が二泊三日でお泊りに。
その後は入れ替わるように次女のお友達が一泊2日でお泊りに。
近くの公園で音楽聴きながら花火もしたりして。
20170816-005553.jpg

またこの間、大学の作曲研究チームの仲間と勉強会(研究会)と称して集まり、一瞬の5時間。
世に出て活躍されている方もいらっしゃり、実力派の仲間です。
20170816-005951.jpg

更にこの間、
普段は殆ど無視している関東方面からの着信に珍しく出てみると、某コンクール事務局からでした。

また急なことに、
「今日の午後から◯時間ほどコンクールの審査をお願いできますか?」
というまさかの突然の当日朝の審査依頼。
当然、普通はこんな当日という様な急な依頼はありません。
何らかの余程の事情があり代理を探すのに、事務局の方も相当慌てて片っ端から審査依頼の電話をかけられていたのでしょう。
お盆期間というのもあり、そう簡単には見つからなかったのでは。。と推測。

たまたま午後からのレッスンがキャンセルになったという偶然も重なり、
夜間のレッスン迄には帰宅出来きる予定と分かったので引き受けさせていただきました💨

必要書類ファックスします。
とのことで支度をしながら待つこと30分。
まだ来てない!
もう家を出ないとあかん時間やん!
急いで電話をかけるも、ファックスは送ったとのこと。
いや、でも届いてないし。。

結局のところ、どちらかの不具合でファックスは届かなかった模様。
もう家を出ないと間に合わない時間になっていたので電話の状態を調べる時間もなく要点のみ口頭できいて向かうことに。
前以て曲目も何も知らないなんて不安だったけど、何とかなりました😌💨

後から気付いたけど、ファックスがダメならメールでも良かったんじゃないかと…(・・; ね、、
私も事務局の方も何故気付かなかったんだろう💦

こんな感じで充実しすぎた夏期休暇の半分を過ごしました。
残りの休暇も充実で頑張ります♪♪

🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🐝

最後までお読みくださいましてありがとうございます

一から育てる楽しみ

趣味~専門~、初心者~上級者迄レッスンしています。
いつもご覧いただきまして有り難うございます。

エコット
土も種も一式セット。
花言葉がとてもポジティブな意味を持つヒマワリ🌻
無事綺麗に咲いてくれますように
❤︎❇︎⁎⁺˳✧༚
20170615-084423.jpg

バジル
なんとも可愛いらしい卵の中に土が入ってます
20170615-084456.jpg
20170615-084511.jpg

殻の上部を割って水を注いで。。
キッチン出窓に並べてみました。
発芽が楽しみです🌱
20170615-084530.jpg

先月・今月と2歳3歳の小さな生徒ちゃんが新しく教室生として仲間入り。
まだ生まれて2年や3年なんですね。

種から育てるのと同じ
どんな芽を出してもらえるか、
芽を潰さないよう責任重大です。
しっかり見極めて大切に育てていきたいと思います。

音の色・色んな色

幼児期入門〜プロ志向の上級者迄レッスンしています。
いつもご覧いただきまして有り難うございます。

娘たちが幼児〜小学低学年頃のまだ小さい頃にも何度か聞いたことがあり、当時から2人とも音が出す色が見えると答えていました。

昨日娘たち(高2・中3)との会話の中で、久しぶりに音や和音の色の話題になりました。

娘たちは今も見えているそうで、音楽が流れている間は常に色合いが変化したりその色のうねりが存在していると。

今回細かく確認したのは初めてですが、それらの色(単音・和音等)は、私も含め一部の響きを除いては3人ともほぼ共通していました。

20170611-072813.jpg

音の色の話題が更に発展し、
「じゃあ、『あいうえお』に色が見えるか?」という話に。
「あ」は何色、「い」は何色という風に。
更には「かきくけこ」は?
「さしすせそ」…
こういうのは何かの先入観的なところがあるかもしれませんが、3人とも半分位同じでした。

更に、
「教科にも色があるねん」と長女。
次女も、「そうそう、あるで!」と。
あー、それ分かる!
私も子供の頃、教科に色のイメージがあったな。

ちなみに、
私のイメージの教科の色は、
国語→ピンク
数学→青(小学生の算数の時は水色だった)
社会→茶色
理科→オレンジ
英語→緑
でした。

理科と英語以外は3人とも同じイメージでした。

文字や教科などの色は実際にはどうでもいいとして(笑)、、
実際に音に色はあります。
単音も勿論、和音で重なった時、絶妙なニュアンスの変化を発揮します。
レッスンでは音の色合いの変化を感じてもらうことは幼児期の小さい内からとても大切にしています。

《「音の色が見える」のとは少し違うケース》
色音符や色付きハンドベルに親しんできたお子さんは、それらの色の先入観から「ドは◯色」と色を答えてくれるし、大体皆共通の色になります。
それは色が見えるというより二つのパズルをペアで合わせる様に色と音をセットで認識してきたことで、色の固定観念無しに音や和音の音波・響きから見える色とはまた違うのですが、色と音(単音・和音)、特に和音を一致させるのは限られた時期でしか身につかないということもあり(=絶対音感レッスン)、音感を養う方法としては色と音を認識させるのは良い方法なのです。

ピアノを弾くときはイメージもとても大切なので、場面ごとやハーモニーの変化などに気付いてみたり、
色んな感覚を使ってみられたら良いですね🎵